Canonからミラーレス一眼発売へ!時代はミラーレスか?

ミラーレス一眼Canon EosM
カメラ大好きです。
初めて一眼レフカメラを手にして、自分で現像して、自分で焼いてってした時、
なんか感慨無料でした。
 
@batoです。
最初に手にした一眼レフカメラはミノルタ製でした。
叔父から高校の入学祝いでいただきました。
 
その一眼が、高校時代の愛器でした。
 
ミノルタはαに変わって、α-7を今も所持しています。
銀塩もいいんですよね。
 
時代は、ミラーレス一眼ですかねやっぱり。
このたび、Canonからもミラーレス一眼が発売になります。
EosMです。
 
Eos Kiss6iと同程度の性能を持つミラーレス一眼です。
ミラーレスと言えば、オリンパスですね。
Penは、大ヒットとなりました。
 
最後じんでCanon登場です。
Eosシリーズのレギュラーレンズもアダプターで使用可能です。
もちろん専用極薄レンズもあります。
せっかく小さいのにレンズが大きかったら意味ないですよね。
 
単焦点のパンケーキレンズも用意されています。
22mmF2レンズです。
リードスクリュータイプのステッピングモーター駆動です。
 
もちろんセンサーはAPS-CサイズCMOSセンサーです。
他のEosと同じですね。
映像エンジンもDISIC5。
 
まさに小さなEOSです。
EOS Kissも私からすればかなり小さいですけどね。
 
少し、うーんって思う点としては、
フラッシュが内臓されていないこと。
でしょうか?
昔に比べればフラッシュの役目が少なくなりつつありますけどね。
普通タイプの一眼レフカメラもフラッシュ内臓しているものがほとんどですので、
この選択が吉とでるかはわかりません。
 
あと、個人的にはファインダーが欲しいですね。
液晶が綺麗で映り込みが少なくなっているとは言え、
ファインダーが欲しいシチュエーションはあります。
 
Penは後付けのファインダーが用意されていますし、
ソニーのα-NEX-7は有機ELファインダー搭載です。
今後オプションってことはないのでしょうかね?
 
まっ、コンデジでもファインダー無しであまり困ることはありません。
本当に、特殊なシチュエーションだけと言えばそれまでですけどねw

Follow me!