カンブリア宮殿から学ぼう

カンブリア宮殿から学ぼう

女性が輝ける会社No.1再春館製薬所

再春館製薬所のTVCMは一日の決まった時間に一斉に流れます。 TVCMが始まると再春館製薬所のテレマーケティング部の電話が一斉に鳴り出します。 再春館製薬所には300人近い電話のオペレーター、再春館製薬所ではプリーザーと呼ばれるそうですが、...
カンブリア宮殿から学ぼう

超常連客の作り方

お客様はえこひいきする 地方にお客自らが足を運んで来る店がある。 私の地元、三田市にはesコヤマと言う洋菓子店がある。 連日行列ができるケーキ店は、いまや観光コースになるほどのにぎわい。 わざわざ遠くから足を運んでくるのだ。 ここにしかない...
カンブリア宮殿から学ぼう

勝負は刀の鞘のうち

グローバルに活躍する企業がある。 日本の企業でグローバルに進出している企業には特徴がある様に思う。 その特徴とは自分たちを変えることのできる柔軟性。 自分たちを過信せずに、どんどん郷に入っていくところではないかと思う。 お客様に合わせて商品...
カンブリア宮殿から学ぼう

アメリカで何が売れるかはアメリカ人に聞け!

世界が誇る日本の調味料醤油 日本が世界に誇るのが醤油。 世界中でソイソースは売られていて、人気が高い。 世界で売られている醤油はキッコーマンだ。 キッコーマンは、まだまだ日本が発展していく最中に、日本市場に不安を覚えた。 そして、アメリカ市...
カンブリア宮殿から学ぼう

面白い、アヤシイ、楽しい!B-1グランプリに見る人が集まる理由

B-1グランプリと言えば、一度食べてみたいメニューが頭に浮かびませんか。 私も、幾つか食べに行きました。 かきおこは美味しかったですね。 あんなに牡蠣が入っているとは思いませんでした。 かきおこを有名にしたB-1グランプリの発祥は富士宮や...
カンブリア宮殿から学ぼう

建材を作る技術で災害から命を守る

災害の備えはコストパフォーマンス 誤解を恐れずに言うと、防災はコストパフォーマンスだと思う。 例えば現在、太平洋岸の全てに防波堤を作ろうという動きがある。 この計画コストパフォーマンスが悪すぎる。 お金がかかりすぎるといけない理由が2つある...
カンブリア宮殿から学ぼう

見方を変えれば邪魔者がお宝に変わる

休耕田は宝の山TPPなんて恐れる必要なし 日本の農産物は売れる。 今、兎角農業と言うと、食料自給率を持ち出す。 自給率を持ち出すと、自国で消費する事を思いウケベてしまう。 しかし、日本の農作物は、立派な輸出品になるはずだ。 事実、中国や香港...
カンブリア宮殿から学ぼう

コーヒーにひかれたのではなく、居心地のいい空間にひかれた

居心地のいい空間を提供する!全ての事業に共通する事 スターバックスの創業者、ハワード・シュルツはイタリアで直感したのです。 それは、イタリアのカフェ。 イタリアでは、カフェが大にぎわい。 そこには、深入りで美味しいエスプレッソと、語らう人々...
カンブリア宮殿から学ぼう

飲食店こそ1個流し生産

長崎ちゃんぽんって美味しい。 私は、皿うどんが大好きだ。 ちゃんぽんと皿うどんの店がリンガーハット。 他のメニューはおいていない異色の外食産業だ。 リンガーハットの店内では鍋が自動ライン リンガーハットで、もっともビックリするのが、飲食業な...
カンブリア宮殿から学ぼう

空気を読むな!想像せよ!多角化経営するブラザーの戦略

カラオケのJOYSOUNDがブラザーの事業だったとは知らなかった。 ブラザーと言えば、ミシンって言う人はかなりの高齢者ではないだろうか。 あるいは手芸の趣味を持つ人だろう。 ブラザーと言えば、プリンターやFAXのメーカーと印象の方が高い。 ...