Lineにもチェーンメール!チェーンメールは、手紙からe-mail、そしてLineへ

不幸の手紙ってありませんでしたか?
私の父が不幸の手紙を受け取っていたことを覚えています。
私自身はチェーンメール。
内容は覚えていません。
世界記録がとうたらこうたらw
あなたで記録を途絶えさせないでって手紙だったと思います。
そう、昔は手紙やはがきだったのです。
 
やがて、チェーンメールはEmailになりました。
そして、最近はLineのようです。
最近では、Lineユーザーの多くが小中学生になろうとしています。
私の子供達も夜遅くまでプルプルなっています。
Lineでもチェーンメールが回っているらしく、子供に見せてもらいました。
 

これを、12:00までにタイムラインに回しましょう。回したらあなたは、お父さんの友達と思われ助かります。

 
と書かれています。
不幸の手紙系ですねw
文章がつたないので、子供作だと思われます。
LineやEmailの場合、コピペできるので回すのにそれほど苦労はいりませんね。
拡散目的のチェーンメールらしく、

その前に12:00すぎたと思った人拡散←..

とか、拡散の理由がたくさん書かれています。
可愛いですね。
 
考えると、この子供のチェーンメールは可愛い。
Facebookで一時はやった感動拡散マーケッティングよりもよほど可愛い。
最近少なくなった様に思いますが、Facebookでは、難病の人を助けるために拡散してってものが沢山ありました。
本当に難病であるなら、病名等を明かした上での拡散でなければ意味が無い様な気がします。
ただ難病ってだけだといいね目的かって思ってしまいますね。
頭いいとは思いますが、本当の難病の人の為にいいねをする機会を失う可能性があるので辞めて欲しいものです。
一番たちが悪いのは、2chで流行った架空の障害者の方の偽逸話を丸々流していいねを求めるもの。
あくまで架空です、矛盾点も満載ですからw
 
そう思うと、今のチェーンメールは目的がはっきりしています。
目的は「拡散」しているのを見て楽しんだり、「いいね!」をもらうって明確な目的があったりします。
じゃぁ、昔のチェーンメールや不幸の手紙の目的は何だったのでしょう?
昔はかなり大変だったんですよ。
10枚書けって言われて字がびっしり書いてある。
それを写すだけでも大変です。
おまけにお金もかかります。
10枚×40円(当時)400円かかるんです。
チェーンメールを始める人も、それ以上の努力をして始めているはずです。
果たして、この人の目的は何か?
今ほど明確でなかった事は確かでしょうか?
知ってる人は教えて下さいw
 
あっ、最初は特定の人への嫌がらせかな?
それが増殖した。
そうかもしれないw
あれ、じゃ、チェーンメールもイタズラ?

タイトルとURLをコピーしました