平昌オリンピックカーリング男女共初戦白星スタート

平昌オリンピックで、カーリングのチーム戦が始まった。
初戦は男女共白星スタートとなって、これで勢いを付けて勝ち進んでほしい。

カーリングってやっぱりおもしろい

カーリングってやはり面白い。
見ていてもハラハラするし、戦略の練り方がわかってくるとなお面白い。
あっ、ここにストーンを配置するのはこうするためかって思えると入り込む。
バンクーバーオリンピックの時にハマってかなり見ていたが、今回はその時より知識が増えて、見ていて更に楽しくなっている。
しかも、日本チームが以前より強くなっていて、日本が強いとやっぱり嬉しいし、楽しい。
男子と女子で試合運びが違っていて、この違いを見る事も面白い。
ストーン配置も、2点を取る定石って配置などもあるようだ。
その辺りもわかってくると、ツウの見方になってくるのだろうか。

スチール率が高い日本チーム

今回見ていて、日本チームが強くなっている理由にスチール数が増えている事があげられると思う。
カーリングでは、後攻が圧倒的に有利。
だから、先攻で点数を得る事をスチールと言う。
後攻でビックエンドと呼ばれる複数得点を得ることを確実に狙い、相手に1点取らせて次のエンドの後攻で攻めるのが常識と言える。
しかし、この常識を覆す戦いを今回日本チームが行なっているように見える。
先攻でも確実に点数を入れていければ絶対に勝てる。
でも、普通は先攻で点数を得ようとすれば、後攻に複数得点を与えるリスクも増える。
ただ、先攻でも点数を得る勝利のパターンを日本チームは研究してきている様に思える。
今後の試合で、その辺りを見ていくのも楽しみだ。

タイトルとURLをコピーしました