ダイソーで100円で買えるコンセント ACアダプターを使いやすくする便利な電源周りのおすすめ商品をご紹介

ダイソー

ゲーム機のACアダプターって邪魔だよね。

特に家庭用のコンセントやテーブルタップに多く繋げない。

コンセントに大きなボックスがついているので邪魔なんだ。

電気製品のACアダプターって邪魔じゃないですか?

ゲーム機やPCやスマホ。

最近の電気製品は本体を小さくするためにACアダプターが使われています。

ところがコンセントはいまだに交流電源が使われていて、

コンセントは昔のままです。

ダイソーでは、ACアダプターを沢山テーブルタップコンセントに接続するグッズを販売しています

今回は、便利なダイソーのコンセントグッズをご紹介します。

ダイソーは、100円ショップの中でも便利なグッズが多いと思います。

ダイソーで便利な電源周りのグッズ

ダイソーでは、100円から交流電源の延長コンセントが売られています。

1m以上の延長コンセント、いわゆるテーブルタップも200円からですが販売されています。

そんな中でも、テーブルタップを有効に使う商品がこちらです。

ダイソーのL型プラグ横は何が便利なのかを説明します

この製品が便利なところは、コンセントの接続部分を立体的に買えてしまうところ。

パッケージにある様にACアダプターを互い違いに繋いでいくことができる点です。

最近の電気機器は小型化が進んで、その分電源がAC電源からDC電源に変わっています。

内部がDC電源で動いているので、商標電源であるAC電源からDC電源へ変換が必要です。

変換機能を、持ったACアダプターが多く使われているのですが、

ACアダプターの多くは、ACアダプターの箱の様になった所にコンセントがついています。

これでは、2つ目のACアダプターを接続しようとしても、箱の部分が邪魔で繋げられません。

そこで、このダイソーでうっれているL型プラグ横が便利なわけです。

ACアダプターを互い違いに接続する事ができる様になるってわけです。

テーブルタップに少ない数しか繋げない

今の多くのテーブルタップの設計では、ACアダプターを効率よく繋げません。

例えばマックのACアダプターなどは、横のコンセントも奪ってしまいます。

MACやiPadのACアダプターは考えれていて、延長用の線が接続できるようになっています。

そのため、アップル製品の場合は延長線を利用すると多く繋げることができます。

MACだけでなく、多くの電子機器がACアダプターを

それらがすべて頭が大きいので繋げられないわけdス。

ダイソーのL型プラグ横が接続機数を増やす

そこで、ダイソーのダイソーのL型プラグ横が重宝します。

こんな感じでテーブルタップに接続できます。

すると接続口が横向きに変換されます。

大きい頭のACアダプターも互い違いにして接続可能なんです。

ACアダプターが大きくて困っていませんか?

電気製品についてくるACアダプターに困っていませんか。

これだけ多くの製品がDCで動いているなら、家のコンセントもDCコンセントにすればいい。

そう思うのです。

最近では、家の電源にACと一緒にUSBが接続されている場合がある様です。

USBは、5Vが内蔵されているので、USBから電源を取る事ができる製品も多いです。

特にUSB-Cは電流容量も多いので、電源として使用している機器も増えています。

テーブルタップをUSB電源コンセントに変えると便利

携帯電話やスマホ、タブレットなどUSBから電源が供給される機器が増えています。

そういった機器をすべてACコンセントに接続するには、ACコンセントの形状は古すぎます。

そこで注目しているのがDC電源コンセントです。

言ってしまうとスマホの充電器の大きい版って感じの製品です。

USBを電源として使用する事ができる電子機器は、これですっきりとしますよね。

ノートパソコンもタブレットの様にUSB-Cで電源を取るものが増えてきました。

MACなどは電源はUSB-Cです。

今後も増えてくると思いますので、こういったタイプのテーブルタップの需要が増えると思われます。

用語解説

ACアダプターやAC電源、DC電源などを解説します。

AC電源

ACとは、交流電源の事です。

一定の電圧ではなく、東日本は50Hz、西日本は60Hzで電圧が変動する電源です。

波の様な波形が電線の中を伝わって家庭まで来ています。

日本では、通常家庭に供給されているのは100Vです。

海外では200V以上の所が多いですね。

ACアダプター

しかし、実際に電子機器の中で使っているのは12V・5V・3.3Vと言った一定の電圧です。

だから、100Vを12V・5V・3.3Vなどに変換しないといけません。

ACアダプターは、100Vを12V・5V・3.3Vなどに変換する器具です。

DC電源

ほとんどの電化製品は5Vなどの低い電圧で動いています。

低ければ低いほど流れる電流も少なくて経済的です。

12V・5V・3.3Vなどが支流ですが、最近では2V以下の電源もあります。

USBは5VのDC電源が流れる様に設計されていて、

この電源で機械が動くように設計されています。

ダイソーコンセントまとめ

ダイソーコンセントは便利。

ほとんど100円だが、長さが長い物は200円、300円とある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました