日産デイズルークスは軽自動車の良さが詰まった車

乗りやすさ使いやすさを考えた快適装備

日産が販売する軽自動車デイズルークス。

軽自動車とは思えない、いや軽自動車だからの快適装備が満載な一台になっています。

三菱との合弁会社NMKVが設計して、三菱自動車が生産しているデイズルークス。

三菱が発売しているekワゴンと同じ仕様になっています。

ただ、内装が結構違う事に注目。

ただのOEM製品ではありません。

デイズルークスの特徴として、普通車でも装備されていない様な使いやすい快適装備が上げられます。

狭い車内を有効に使う快適装備が満載なのです。

一番気になったのはカップホルダーです。

デイズルークス

軽なら常識、一般車の非常識はエアコン吹き出し前のカップポルダーです。

これって便利なんですけど、普通車にはないですよね。

しかも、デイズルークスには、フロントもリアもドアにカップホルダーが装備されています。

予備のペットボトル飲料なんかを入れておくのに便利。

最近のドライブは、コーヒーとお茶のペットボトルと言う様に2種類買うことも多いので便利です。

しかも、リアは500mlの紙パック飲料が入ります。

若者の間では、牛乳パックタイプの飲料を飲む人が増えています、ストロー刺してねw

後は、リアの天井にあるエアコン吹き出し口。

デイズルークス

まるで大型ミニバンの様なエアコンの吹き出し口があることで、リアシートも快適です。

コレがあると、普通のセダンより快適なんじゃないかなw

デイズルークス

以外と走れる!

Responesにデイズルークスとダイハツタントのインプレションが掲載されています。

これによると高速道路やワインディングでも以外に走るとの事。

もちろん、これはターボ車であるという要因があります。

しかし、ロールが少ないとか、横風に以外と強い等、様々な課題をクリアーしている事が伺えます。

更に、ワインディングロードでも、以外に走れることも書かれている。

もちろん飛ばや、気持ちよく曲がるってわけではない様ですが、ファミリー軽だと思っていたら以外に良いそうです。

アイドリングストップで快適性向上

デイズルークス

私のイメージでなかったのですが、アイドリングストップが快適性を向上させると言うのです。

アイドリング中もずっと振動していると疲れる。

しかし、アイドリングストップすれば、アイドリングストップ中だけでも楽だと言う話です。

田舎に住んでいると信号待ちの回数も減ります。

アイドリングストップの効能をあまり感じていなかったのですが、都会ではなるほどアイドリングストップって快適性向上しそうですね。

VIA 日産

[amazonjs asin=”B00E7MUCIW” locale=”JP” title=”デイズ/デイズハイウェイスター/デイズライダー -DAYZ- LEDルームランプ セット(専用品)※専用工具付き R-F”]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です