ワイパーデアイサーとは?

ワイパーデアイサーとは、フロントガラスのワイパーのホームポジションの部分に熱線が入っていて、ワイパーが凍るのを防いでくれる装置です。

気温が低い地域では、雪や霜などが窓に付き、その水分でパイパーの一番薄い部分が凍ったフロントガラスにくっ付くのです。

雪が降ると、ワイパーの薄い部分が徐々に凍ってきます。

ワイパーが凍ってしまうと、フロントガラスが綺麗にふき取れなくなってしまいます。

その為、フロントガラスのホームポジション部分に熱線を入れて温め、凍らない様にする装置が必要になるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました