疲れた時に本当に良く効くタウリンとアルギニン

日本で一番キツいシーズンとも言える梅雨がやってまいりました。
梅雨のシーズンの過ごし方一つで、夏に夏バテになるかが決まると私は思っています。
夏になるとどうしても疲れた時、助けてくれるのがドリンク剤です。
私が効果絶大と思っているドリンク剤成分は2つ。
1つがタウリン。
もう1つがアルギニンです。

どうしても眠い時に効くタウリン

 
タウリンは、肝臓の働きを高める効果がある事が知られています。
実は、タウリンは胆汁酸精製を盛んにして、肝臓を助けているのです。
肝臓は、もの言わぬ臓器と言われています。
肝臓で、様々な毒素を分解し排出する臓器です。
解毒する臓器と言うわけです。
体が疲労する理由として、体内に分解できない代謝成分が増えすぎる事があります。
疲労物質がたまる事で、疲労感が増していくのです。
その疲労物質は肝臓で分解されているのです。
肝臓の機能が低下すると疲れやすくなってしまします。
タウリンは、肝臓の機能を促進するので、疲れを取ってくれる働きがあるわけです。
私の経験では、睡眠不足による疲労にとてつもなく効果があります。

肉体疲労にはアルギニン

レッドブル翼を授けるで知られるCM。

あのレッドブルの主要な成分がアルギニンです。
アルギニンは、肉体的披露に効果がある事が知られています。
運動に肉体的疲労にアミノ酸を摂取する事で、疲労感が改善される事が知られています。
激しく運動した後は、アミノ酸を摂取するといいわけです。
その中でも、アルギニンは効果が絶大です。
アルギニンは、成長ホルモンの精製を促す働きもあるとの事です。
成長ホルモンが精製されると、体の様々な機能が回復する事がわかっています。
アメリカのお金持ちは、アンチエイジングの為に人成長ホルモンを注射する人も少なくないそうです。

美味くドリンク剤を利用して夏バテを乗り切ろう

ドリンク剤は、疲れた体を助けてくれます。
過剰な摂取はお勧めできませんが、加減をわきまえて取ると効果があります。
疲れを残したまま夏バテになる前に、ドリンク剤の助けを借りておくと重篤な状態にならずに済みます。

Follow me!