ダイソンデモ dyson demo神戸三田プレミアムアウトレットでDyson Cyclone V10を説明してもらった

ダイソンのアウトレット店と言うよりは、展示場的なお店が神戸三田プレミアムアウトレットにオープンしました。

以前にオープンのチラシが入っていて、ブログ記事にしました。

これ書いてから行きたかったのですが行けず。

今回初めて行ってきました。

神戸三田プレミアムアウトレットのダイソンデモ dyson demoでDyson Cyclone V10を説明してもらった

神戸三田プレミアムアウトレットの中にできたdysonのお店に行ってきました。

ダイソンデモ dyson demo

神戸三田プレミアムアウトレットが自宅から近いので、夜に行けるのが素晴らしいです。

夜は人が少ないので駐車場にも楽々入れます。

土日は車が渋滞気味になるので要注意です。

ダイソンデモ dyson demo

夜の神戸三田プレミアムアウトレットは静かです。

今の時期は、涼しくて、でも寒く無くてちょうどいいですね。

おそらく、このプレミアムアウトレットの中だけで、ほとんどのブランドが揃ってます。

女性が気にになるお店から、ダイソンやデロンギなんかもあって面白いアウトレットです。

アウトドアのブランドもそろってますよ。

Dyson Cyclone V10を説明してもらう

サイクロン掃除機で、コードレスタイプのV10.

最新のDyson Cyclone V10を説明してもらいました。

まず、V8から形が変わりました。

ゴミが溜まる方向も変わっています。

どれぐらい、吸引力が良くて、髪などの厄介なごみを撮れるかをわざわざビデオに撮らせていただきました。

ところがです。

ビデオが撮影できていなかった・・・・なんでだ(-_-)

ちょっと自己嫌悪。

Dyson Cyclone V10とV8のゴミ出しの違い

Dyson Cyclone V10とV8では、キャニスターの向きが違います。

だから、ごみの出し方も違っています。

こんな感じで向きが違っています。

どちらが出しやすいかはなんとも言えません。

Dyson Cyclone V10様収納スタンドも素敵

量販店に置いていないと説明を受けたのが、この収納スタンド。

今までダイソンのコードレスクリーナーと言えば壁掛けタイプのイメージ。

私のブログの師匠、立花岳志さんの自宅兼セミナールームにもかけられてました。

Dyson Cyclone V10の収納スタンドは、壁にかけなくてもいい。

壁だと穴を開けないといけません。

これは、部屋の真ん中にでも鎮座させる事ができます。

ダイソンデモ dyson demo

この角度はちょっと見にくいですね。

こちらで!

ダイソンデモ dyson demo

こんな感じです。

少し分解して立てておく事ができます。

さらに便利なのは細かなパーツが収納できる事。

ダイソンデモ dyson demo

柱の部分に収納ケースがすっぽりと入ります。

これは結構使いやすそうに見えます。

このスタンドはダイソンの純正だそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です