esKOYAMAのパン屋es Beulangerieのデニッシュチョコバナナが凄くていちごジャムパンが普通で無い件

esコヤマのパン屋さん、esBeulangerieのデニッシュ、チョコバナナが凄いのでご紹介します。

esコヤマには、様々な店舗があります。

マカロンのお店に和菓子店まであるので、スイーツのテーマパーク化しています。

esKOYAMAのパン屋es Beulangerieのデニッシュチョコバナナが凄くていちごジャムパンが普通で無い件

大雨で特別警報が解除された日曜日。

お昼を作るのが面倒になって、パンを買おうと家を出たのです。

さすがに大雨の次の日。

eskoyamaにも行列はできておらず、妻が「もうすぐクリームパンの焼きあがり時間や」と言ったのでクリームパンを買いにesBeulangerieに行く事にしました。

クリームパンは行列ができていて(いつもよりは全然短い)焼き上がり時間も少しあるという事。

そこでクリームパンは諦めて他のパンを購入することにしました。

esBeulangerieのデニッシュチョコバナナはバナナが丸ごと入ってる

esBeulangerieは、三田ウッディタウンにある他のパン屋さんより少し高めです。

三田は、結構おいしいパン屋さんが乱立しているので、強きな設定と言えます。

ただ、そこはブランドと美味しさで、値段をものともせず売れています。

中でも、目を引くのがチョコバナナ。

チョコバナナと言うとクレープや、ふわふわのスポンジ生地に包まれたものを思い浮かべがち。

でもesBeulangerieのチョコバナナはデニッシュです。

サクサクのデニッシュの中にバナナが丸々入っています。

デニッシュにバナナなので、少し食べにくいのが玉に瑕ですが、美味しさは抜群です。

やっぱりデニッシュ美味しい!

esBeulangerieのジャムパンは少し違う

意外にも、たのパン屋さんとの違いを鮮明にしたのがジャムパンです。

これがジャムパンです。

見た目も違いますね。

おそらく、専用のパンを焼いて、ジャムを注入する形で完成していると思います。

シュークリームと同じ要領だと考えます。

何が違うって、それはジャムです。

es koyamaは苺のケーキにも力を入れていて、専用の苺農家で苺が取れない時は販売しないという意気込み。

おそらく、自らジャムも作っているのでしょう。

驚くほどのフレッシュないちごジャムです。

添加物や多すぎる砂糖の味がしません。

ジャムを食べた後の嫌な後味が残らないのです。

これは参りました。

ジャムパンの格が違いました。

こうなったら、クリームパンもゲットしないといけませんね。

実は、クリームパンはまだ食べた事が無いのです。

eskoyamaは、ケーキのクリームも凄く美味しいです。

生クリームもカスタードクリームも、たぶん私が食べた中ではトップだと思います。

そのクリームで作られたクリームパン。

食べてみたくなりますよね。

es Beulangerieの店舗情報

住所:〒669-1324 兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です