ホンダフィットを安く買う!決め手は値引きと下取り

ホンダフィットを購入するために値引きが出る季節になって来ました!

ホンダフィットは、自動車の販売台するで長い間1位を取っていた車です。

ホンダの販売台数の柱ともなってきた車です。

フィットは、本当によくできた車です。

乗りやすく、室内は広く、燃費がいい。

以前、フィットをレンタルして北海道を回ったことがありました。

かなりの距離を走りましたが、給油は最後の1回だけで済みました。

本当に燃料計が減らないのでびっくりした車です。

ファミリーにとても人気がある車となっています。

代を重ねるごとにデザインが改良されてカッコよくなっていますね。

ハイブリッドも投入されて、燃費も更に良くなっています。

ホンダフィットを安く買う!決め手は値引きと下取り

フィットを買おうと思っているなら、12月は年度末決算に向けての準備を行う大切な時期。

車が売れる時期は、1月から2月と言われています。

年度末に向けて、売り上げを上げていきたい時期だからです。

売りたい時期ということは、値引きも多い時期と言えます。

変な話ですが、ライバルメーカーとも競い合っていますが、実は営業所間での競争が熾烈です。

考えてみてください。

車を買う時、安い車って選ぶ人は最近少ないと思いませんか?

だいたい、買う時はこの車って決まっていませんか。

よっぽど値引きに差があれば別ですが、少しなら欲しい車を買いますよね。

値引きだって、最終的には並んできますし。

そこで注目したいのが同一メーカーの違う営業所で競ってもらうこと。

ホンダのディーラーにはいくつかの系列があります。

ベルノ店だった店舗とプリモ店だった店舗とかです。

系列が複数あったため、近所に何店舗もホンダのお店がある地域も多いでしょう。

ホンダの場合はディーラの数が多いので、同じトヨタで客の取り合いが発生します。

 

決算期は同じメーカ間の力の問題で9月や2月はとにかく、値引きが見込めます。

ホンダのディーラ同士の相見積もりを取るのが効果的

ライバル車となると、以前はヴィッツでした。

最近では、一概にヴィッツと言い切れない状況です。

コンパクトカーは全てライバル車と言ってもいいでしょう。

ハイブリッドを考えているならアクアもライバル車と言えます。

アクアの販売はカローラ店です。

カローラ店は他の店よりも値引きが期待できます。

だから、カローラ店で競合してもらうのがいいでしょう。

 

ホンダの場合、大きな都市の名前が入ったディーラーと、県の名前の入ったディーラーがある可能性があります。

 

販売店は、1店舗から数店舗まで、いろいろな会社があります。

経営が違えばライバルです。

 

あなたは損をしていないか?愛車の下取りで売る方法

新しい車として、ホンダフィットの購入が決定した時、今乗っている今乗っている車を下取りに出すと思います。

今、今乗っている車を下取りで出して、高く買い取ってもらう事は、値引きしてもらうのと等しいですね。

下取りが高いと、それだけホンダフィットを安く買う事ができるという事になります。

ところが、新しくホンダフィットを買うディーラでの下取り査定だけしか取っていないとします。

すると、その今乗っている車の下取りの査定額が正しいって言えますか?

私も経験ある事ですが、交渉が進んでくると「ホンダフィットは人気車種なので、値引きはこれ以上出せません。」

とか、言われたりします。

その代わりに、下取りに色を付けますと言われます。

この時、下取り車の適正価格がわからないと、ホンダフィットを安く買った事にはなりませんよね。

だからこそ、セールスマンは、テクニックとして、ユーザーがわからない今乗っている車の下取り価格を持ち出してくるわけです。

下取りを低くしておいて、5万円とか10万円とか上げられると、得した気分になりますよね。

これがテクニックと言うわけです。

一見ホンダフィットを安く買った様に見えて、中古車買い取り市場の適正額を見ないと、本当にホンダフィットを安く買えたかはわからないわけです。

実際には、中古車を専門に買い取る、買取専門店に売りに出すと、もっと高い価格が付く事もあるのです。

実例を見ると、10万や20万は当たり前に高い値が付くようです。

35万も高い値段が付いた例もある様なので、確かめてみた方がいいですよね。

ネットですぐにあなたの今乗っている車のだいたいの適正価格がわかるサイトがあります。

そこで試してから下取り交渉に行くと損しませんから、使ってみてください。

簡単な情報を入力するだけで、愛車の概算買取価格がわかるサイトです。

サイトの名前はズバット車買取比較です。

フィットの値引き交渉をするのは何時がいい?

フィットの値引き交渉をするのに適した時期があります。

車を販売しているディーラーは、四半期で決算をおこなっています。

この決算期に販売台数と売り上げを立てている事が大切となります。

ホンダも例がいではありません。

特に大切なのが年度末の決算期。

ほとんどの場合、1月~3月に年度末決算期となっています。

この年度末決算期が一番値引きが大きくなる時期です。

次が8月~9月にある中間決算期。

こちらも値引きが大きくなる時期です。

最近ではこの他に、初売りとボーナス時期にキャンペーンを行うディーラが増えています

キャンペーンの時には特選車も出ますし、値引き幅も大きくなります。

ホンダも毎年キャンペーンを開催しています。

このホンダのキャンペーンを狙っていく事をお勧めします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です