スバルフォレスター雪道最強SUVは軽やかに街中を行く

雪道最強と言われるスバル車。

そのスバル車の中でも、Xモードを搭載しているフォレスターは最強でしょう。

大きすぎないSUVは、狭い道でも入っていけそうです。

数々の動画で雪道を行くフォレスターです。

あの映像を見ていると、スノースポーツ好きの私の血がたぎります。

新型フォレスターの注目の新機能
フォレスターの新型が2018年に発売される予定です。 ニューヨークモーターショーなどでお披露目されて、北米が主戦場だとわかります。 売上好調のスバルの市場はやはり北米。 プロモーションビデオは、おそらくニュージーランドでの...

スバルフォレスターに試乗してきました

フェレスターに凄く興味をもったので、試乗してきました。

今回のフォレスターは、ノンターボ車。

スバル車はどうしてもターボのイメージがあります。

しかし、水平対抗エンジンは結構回るので、ターボでなくてもパワー不足は感じません。

スバル フォレスター

動き出してすぐ渋滞につかまりました。

渋滞で停止するとアイドルストップします。

エアコンは送風に切りかわってしまいますが、温度が上がるとエンジンが始動します。

あくまでエアコン優先です。

アイサイトの反応も上々

走り出してしばらくすると、アイサイトの警告音が鳴りました。

前を右折の車が横断したのです。

その程度の事でもちゃんと認識して警告音を発してくれます。

もちろんアイサイトもドライバー優先です。

警告は3段階。

軽めの警告。

気ずく程度の「ピピピ」って音です。

それ以上に接近してしまうと、更に大きな音で警告します。

それでもドライバーがブレーキを踏まなければ自動でブレーキが作動します。

フォレスターのアイサイトはVer.2です。

レヴォーグのアイサイトVer.3では、高速道路のレーンコントロール等も追加されます。

スバル フォレスター

かなりの静粛性に驚き

乗って思った事は、エンジンが静かだという事。

以前のボクサーサウンドは少々うるさかった。

しかし、本来水平対抗エンジンは、振動をシリンダーヘッドの動きが相殺するので静かで振動も少ないはず。

最近のスバル車は、静粛性を実現している様です。

私は、静かで優雅なドライビングが好きです。

静かな車は好印象ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました