FXで定期的収入を得ていた私の方法

FXでお小遣いプラスしてました

最良トレードは難しい

FX投資で大きく儲ける事は難しいですよね。
どんなトレードであれ大きく儲けた人は才能の有る人だと私は思っています。
損切りは速く、利は伸ばせ
相場での格言です。
これができない人は、トントンにもならない。
大損するでしょう。
しかし、わかっていても損切りするのって難しい。
本当に稼ぐ人は、4割ぐらいの勝率でも儲けるそうです。
それは、利を伸ばすからです。
自分の決め事を守り、一定の法則に従ってトレードする。
それがどんな勝率であろうが、一定の勝率になったなら儲ける事ができる。
一定の勝率になるように自分の法則を守れる人は、儲けられる訳です。
 

最良トレードの才能ありませんw

私の場合、最良トレードの才能は無い様です。
才能の無い私がやっていたトレードは円キャリートレードです。
円キャリートレードで、定期的にお小遣い程度の報酬を得ていました。
大きく稼ぎたかったのですが、なかなか大きくは無理でした。
 

ゆるやかに円キャリートレード

円キャリートレードをご存知でしょうか?
普通円高に向かう時にやるトレードではありませんね。
私も、ドルー円100円台の時にやってました。
それでも、円高傾向でしたので、辛抱トレードです。
実際には、円高へ向かうトレンドでは、スワップ金利を考えながら仕込みます。
と言っても、円高トレンドの最初の時期は流石に手をだしません。
自分でもチャートを付けていましたので、そのチャートでここまで下がる確率はいくらかと計算しながら、最安値だって思う時に買います。
もちろん、ここまで来たら買おうと思っているのは私だけではないのですね。
持っているデータはみんな同じなので買おうと思っている価格にならない場合もあります。
そんな時は試しに最小単位で買ってみます。
そのまま上がったら少しづつ買い上がります。
下がってもナンピンします。
下がった時は我慢が始まります。
と言っても、スワップ金利が入ってきますので、あまり気にしないでおきます。
もちろん、市場最安値になってもロスカットされない様に計算してナンピンしないと痛い目に遭いますw
いい時は、スワップ金利でお小遣い程度ありました。
当時は、ランドを買っていました。
当時は底値で数枚持っていたので、それを基に買い上がっていまして、実際に売るのはそこより遥かに上にある数枚でした。
底値の数枚が含み益になっていた為、余裕のある買い増しが可能だったのです。
しかし、あの激震にドルが100円を切っていった時にすべて売り払いました。
それからFXやっていません。
ドルが70円台さしかかった時に、何度も買いたいと思いましたが、お金は別の投資に回していたので、余剰金がありませんでしたw
 

もう一度やってみようかな、FX

最近、もう一度FXをやってみようかと考えています。
今度は何トレードでいってみましょうか?
とりあえず、メタトレーダーを動かしたいですね。
メタトレーダーは今もMT4の様ですね。
昔、自動トレードしようと色々プログラミングしていたのです。
今度は、ちょっと気長に勉強してみようと思います。

Follow me!