我が家の排水管がとんでもない事になっていた件

我が家が汚水逆流の危機に!

自分でやってみた、排水管清掃

我が家の排水管がとんでもない事になっておりました!
かなりの汚物が配管に付着していて、何とかしないと流れが悪くなるし、逆流するかもって言われたのです。
逆流したらどんな事になるのか?
想像すると恐ろしいです。
専門の排水管清掃業者に頼んだ方がいいかもしれないと言われました。
費用はおよそ5万円だそうです。
 

自分で清掃を決意

5万円と聞くといっちょ自分でやってみようって思うのが修理屋さんの血!
私は、長い間機械の修理技術者をやっておりました。
今日、排水溝の蓋を開け、中にホースを突っ込み、強力水流で流してみました!
まっ、この排水溝の蓋を開けた時の臭いと、何とも言えない水の濁り方。
これは辞めて業者に頼もうと思いました。
しかし、意を決し、次々と排水溝の蓋を開け、流れを確認していくと、キッイチンからの排水を流す排水溝とその次の排水溝では流れ方が全然違う事が確認できました。
この間で詰まりかけているんだなって確信できるとやり方も見えてくるもの。
庭用のホースを引っ張ってきて、ストレート噴射に出口を切り替えます!
その水流が詰まっている方向に向く様にセットし、水流を浴びせかけました。
つまり、流れを逆の方から水流で突っついた訳ですね。
 

汚れがごっそり取れた時の爽快感!

すると、出るわ出るわ、排水管の中にこびり付いて居たであろう異物が出てきました。
中には、排水管半分ぐらい塞いでいたのでは?って思う物もあります。
これだけの異物が詰まっていたら、指摘もされるよねって感じです。
最初は汚くなる事を躊躇していた私でしたが、やり出すと完遂したい。
そんな気持ちがムクムク出てきて、汚い汚水に手を突っ込み今度は流れに順方向にストレート噴射を浴びせかけました。
結果、排水管は綺麗に清掃され、汚水の流れも良くなりました!
 

絶対絶対必需品!手袋!

しかし、汚水に浸けた手は、どんなに洗っても臭いが取れません。
手袋をすべきだったと反省しています。
 

我が家は築10年!

今回の、排水管の詰まりを指摘されたのは、住宅の10年点検!
我が家は築10年を迎えました!パチパチ!
では無くて、住宅メーカーの10年点検があるのです。
10年ごとに、屋根や天井裏や床下をみて、構造上問題が無いかを確認する点検です。
その点検で指摘された事が2つ!
屋根のスレート材に割れている箇所がある事。
それと、排水管の詰まりです。
屋根のスレートの割れは、住宅メーカーが直してくれる事になりました。
まだまだ暮らしていかないといけない我が家です。
ちゃんとメンテナンスしないとダメだと痛感しましたw
 

家の傷は家族の歩み

10年前の雪の日に引っ越ししてきて以来10年。
綺麗だった家も、かなり使用感が増してきました。
使用感は家族の歩みです。
引っ越しして数日で、長男が書いた壁の落書きw
誰かが落として付けたフローリングの傷。
すべてが家族の歩みであり、思い出です。
環境もいい所なので、これからも住み続けていきたいと考えています。
自分や家族の体をいたわる様に、家もいたわらないといけないですね。

Follow me!