何が本当のリスクかを考えてみよう

ゆとり世代がどうだとか、最近の若者はどうだとか言いますよね。
しかし、本当に大丈夫?って聞かなければ行けないのは、中高年。
特に、中高年のサラリーマンじゃないのかって思います。
あっ、中高年だけじゃないですね。
普通の大学生も、就職願望が高い様ですから・・・
本当のリスクとは何かを皆で考えないと行けない時代なのでしょう。

深いい話に出演していた東大生ギャル男の正しさ

日本テレビの人気番組、1分間の深イイ話に出演していた東大生のギャル男くんが素晴らしい事を言っていました。
彼の言っている事は、流石に東大生って感じで、的を射ています。
彼の言うには、高い報酬を得ようとした場合の高確率の方法論が今と昔とで違うって事です。
昔は、経済が成長途中でした。
経済が成長すると、大企業も成長します。
大企業に入るだけで、会社が成長するので報酬も増えていく事になります。
トレンドに乗るのと同じ事です。
上昇トレンドに乗っていれば、おのずと儲かります。
しかし、時代は下降トレンド、良くて停滞です。
そうなると、会社に入っても報酬の伸びは期待できません。
では、どうするか。
成長する企業を自分で作ることが報酬を増やす最良の方法だと言うわけです。
東大生ギャル男くん、学生でありながらFXで年収1000万だそうです。

常識の理由を考えないで常識だからと考えない事のリスク

本当のリスクは何でしょう。
経済は生き物で、常に変化しています。
高度成長期には大企業に入る事が収入を増やす方法として正しかったのです。
しかし、いつまでもそれが正しいとは限りません。
本当に正しい事は常に変わっています。
なぜ、それが常識と言われる程の事実となったのか。
その裏側には理由があります。
本質的な理由を考えないで、常識とひとくくりにし、自分で考える事を辞める。
これが最もリスクが大きいと言えます。
常識の向こう側、本当の理由は何かを考えて、常にトレンドに乗る。
リスクを少なくして生きていくための方法ではないでしょうか。
 

Follow me!