googlemapの航空写真、ロサンジェルスが違うのはなぜ?

By MoneyBlogNewz

By MoneyBlogNewz

google mapは衝撃でした。
世界中の地図が表示され、しかも衛星写真なのか、航空写真なのかはわかりません。
しかし、その精細さとカバー率の高さは驚き。
更に、驚いたのはgoogle Earth!
惑星地球からいきなり何処の場所でもズームアップできるのです。
 
そして、ストリートビュー
実は、以前妙な車を見たことがありました。
なんだか、やぐらのようなものが車の上についていて、カメラが幾つが着いていました。
あれがgoogleの撮影車だったかわかりませんが、
あんなので日本中、いや世界中回ったとしたら凄いことです。
幾らお金がかかったのやら。
 
たまに、外国の行ってみたいところをストリートビューで見たりします。
以前に行った海外の街だとかも見てみたりします。
あと、空港だとかも。
空港って上から見るとおもしろい。
いろんな形してますよ。
ニューヨークには主要空港だけで3つの空港があります。
マンハッタンからどの空港がどれぐらいの位置にあるかみたりします。
何が面白い?自分でもよくわかりませんw
 
そんなおり、ビバリーヒルズを見てみたんです。
すると、他の都市と違う。
ロサンジェルスの町は、近づくと写真が変わります。
上から見た写真ではなく、少し立体気味な写真が表示されるんです。
 
googleがロサンジェルスだけなにか実験やってるんでしょうかね。
google Earthが更に精細になり、建物などが非常に美しく高精細で3D表示されるようになってます。
だから、google mapの一部が変わっていたからって、どうってこと無いのです。
でも、気になるじゃないですか、ねえw

Follow me!