グリーンベリーズコーヒー三宮駅前店はサンシティ2Fにある落ち着けるコーヒーショップ

グリーンベリーズコーヒーは、日本では関西を中心に展開しているコーヒーショップ。

アメリカの良いコーヒーショップと言う感じのコーヒーショップで、宝塚店には行ったことがる。

三ノ宮の駅前の、とても便利なところにあって、にもかかわらず比較的空いてる。

近所のタリーズやスタバが混んでいるので、今後はグリーンベリーズコーヒーを利用することが増えるだろう。

グリーンベリーズコーヒー三宮駅前店はサンシティ2Fにある落ち着けるコーヒーショップ

グリーンベリーズコーヒーは、アメリカのワシントンD.C.やバージニア州で展開しているコーヒーショップ。

街のコミュニティーの場になる様なコーヒーショップなのだそうだ。

アメリカと言えば、マフィンやスコーンにサンドイッチといったイメージ。

グリーンベリーズコーヒーもサンドイッチがとても美味しそう。

その他にも、ブリトーやイングリッシュマフィンやパスタもある。

ちょっとした食事もできるカフェなのだ。

宝塚店に行ったときは、マフィンを食べたのだが、今回はこの後食事の予定だったので、コーヒーのみにした。

最近神戸、特に三宮にコーヒースタンドが増えている。

スタバなどのチェーン店も多い中、独立系のコーヒースタンドなのだ。

独自の焙煎をして、独自の個性が輝くコーヒースタンドが増えることは、コーヒー好きには嬉しい。

グリーンベリーズコーヒーはカウンターも充実

グリーンベリーズコーヒーは、カウンターが充実している事に嬉しさを感じる。

コンセントが設置されたカウンターで、少しパソコン仕事するにはちょうどいい。

スマホの充電もできるので、カフェにコンセントは必需品と言える。

時間を待つ間にちょっとブログを書きたい。

そう思っても、なかなか空いている店が無い。

入ってもタバコ臭いって事が最近多かったので、嬉しいカフェになると思う。

 

第一号店は宝塚と言う異色のコーヒースタンド、カフェ。

グリーンベリーズコーヒーは、アメリカバージニア州がメインのコーヒースタンド。

アメリカ以外では、日本とカタールとサウジアラビアに店舗を展開している。

日本では関西がメインで、特に宝塚が一号店の様だ。

グリーンベリーズコーヒー宝塚劇場前店は落ち着いてコーヒーの飲めるカフェ

三ノ宮、西宮と店舗を増やしている様子。

関西から全国展開になっていくと面白いと思う。

スタバやタリーズ、ドトールなど、コーヒースタンドにも個性がある。

どこが落ち着けるか人それぞれ違うのだともうけど、グリーンベリーズコーヒーは、スタバとタリーズの間の様なお店。

値段も手ごろなので、これからチョクチョク行きそうだ。

グリーンベリーズコーヒーは販売用カウンターが広い

販売用のカウンターとキッチンが、他のコーヒースタンドより広めなのも特徴。

タリーズなどもパスタなどを食べることができるが、軽食に力を入れているからなのだろう。

ワークショップや打ち合わせなどのイベントもできる空間を完備するグリーンベリーズコーヒー

もう一つの特徴が、コミュニケーションルームの存在。

スタバでイベントを個人のイベントを開催している人も多いだろう。

例えば、朝活や読書会。

他のお客さんのいる中で開催するのに少し気がひける人も多いのではないだろうか。

グリーンベリーズコーヒーにはコミュニケーションルームを完備している店舗が何店舗もある。

グリーンベリーズコーヒーのコミュニケーションルームには

グリーンベリーズコーヒーでは一部の店舗にコミュニケーションルームやキッズルームを併設しております。お誕生日パーティーやビジネスの打ち合わせ、ワークショップなど活用方法はあなた次第。あなただけのぴったりな楽しみ方を見つけてください。

と書かれており、気兼ねなくイベントを開催できる。

貸会議室とは違い、美味しいコーヒーを飲むことができるので、スペースとして一級品と言える。

値段などはホームページに掲載されておらず、問い合わせが必要。

今度、ブログ会を開催するので、問い合わせしてみようと思う。

問い合わせで詳しい事がわかったら、記事にしたいと思う。

グリーンベリーズコーヒー三宮駅前店店舗情報

住所:〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通6丁目1-15 Suncity2F

Tel:078-855-7870

営業時間:8:00-22:00(L.O.21:30)バルタイム:17:00-22:00

定休日:無休

駐車場:なし

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です