ネットで流れる非常識画像の批判をできない程TVのバラエティも酷そうだが

非常識画像VSバラエティ

ネット、Twitterなどに投稿される非常識な行いをした画像がテレビのニュースを賑わしている。
この映像を撮った世代って、バラエティ全盛期にテレビで見ていた世代じゃないの?
驚き

バラエティ番組にも目を非常識なものはあった

現在、何かと批判されている若者のバイト従業員がお店で撮った非常識な画像の数々。
確かに、非常識この上ない画像です。
Twitterに流れているこの手の映像を見るにつけ、悪ふざけと言うよりギャグ的な要素で撮っているのではないかと思ってしまう。
 
昔から、テレビのバラエティ番組の中では結構ハチャメチャな企画が繰り広げられてきた。
バラエティ番組が視聴率を取っていた時代、結構際どい事をやっていて、それを面白いと言って見ていた。
それこそ、一般のお店なんかでも行なわれてたこの様なバラエティ番組を、テレビだからと言って別物と考える事ができるだろうか。
今でも、関東の大御所タレントは、結構ハチャメチャやったり際どいコメントしたりしている。
あれを面白いと言って見ている視聴者が居るのだ。
もちろん、本当に人の口にするものや、実際に使用されるもので行なってはいないだろう。
しかし、その視聴者だった若者達が、何か面白い事をしようとして真似をしても不思議ではない。
 

テレビ局は自分たちを棚に上げ過ぎ!

テレビ局は、自分たちの作るバラエティ番組を別扱いして、非常識画像投稿行為を報道している所が気にかかる。
まず、自分たちの作ってきたバラエティ番組が人々に与えた影響をしっかり説明した上で、非常識な画像行為に言及すべきだと思う。
視聴率さえ取れればいいと、かなり非常識なバラエティを作ってきた責任は重い。
 

若者からネットを取り上げるな

いま、若者達が考えておかないといけない事は、テレビに出ているお年寄りコメンテーターの意見である。
彼らは、自分たちと同年代が、非常識な行動をしているにも関わらず、若者の行為には目くじらを立てる。
一部の非常識な人間はどの年代にもいる。
にも関わらず、若者にこういった情報発信手段を与えてはいけない様な発言をしている。
これは極めて危険な事の様に思える。
それでなくても、税金の多くは高齢者に向けられ、若者には向いていない。
ネットの使用にも制限をかける様な、お隣の国の様な現状にしてはいけない。
選挙にネット利用を認めながら、若者からネットを取り上げる様な事があっては、ますます、若者から国政が離れてしまう。
それが目的でない事を祈りたい。
 
様々な人の利害の中で生きている私達。
すべての人になんら迷惑をかけていないと胸を張って言えはしない。
少なくとも、自分の行為があからさまに誰かの迷惑にならないか考えて行動しないとと思う。
 

Follow me!