軽自動車すら大きすぎる!トヨタi-ROAD

お一人様で気軽に移動 トヨタi-ROAD

i-ROAD

 

VIA TOYOTA

都市の交通手段を考え直すときに来ていると思います。

都市の道路は整備されているといえ、まだまだ渋滞が発生する頻度が高いです。

もし、バイクぐらいの占有面積でみんなが移動するようになったら。

渋滞はだいぶん緩和されるのではないでしょうか。

さらに、駐車場。

現在の1台分スペースで2台分駐車できたら、駐車場問題も解決です。

現在の交通手段にあった車。

それが、トヨタのi-ROADでしょう。

軽快!電動!3輪モビリティ

i-ROAD

VIA TOYOTA

人とくるまのテクノロジー展でお目見えしたi-ROADは、1人〜2人乗りのモビリティ。

バイクぐらいのスペースで、転ばないし、屋根があるので雨にぬれない自動車です。

ハンドルも、バイクのようなハンドルではなく、車のハンドルと同じ円形のハンドルで操作します。

駆動方式は、電気モーターです。

前輪をモーターで回して推進します。

運転方法は自動車と同じ。

占有スペースはバイクって感じですね。

幅が狭いため、コーナリング時には傾けつつコーナリングしないといけません。

バイクの様に、体で傾けるのではなく、ハンドルを切ると勝手に車体が傾くようです。

今回出品されたi-ROADは、コンセプトモデルより少し見劣りします。

まったく新しいコンセプトで開発される製品は、デザインを美しくかっこよくすべきですね。

トヨタのWebサイトのCG画像のモデルは、これ乗ってみたいって思わせるできになっています。

i-ROADの動画でわかる性能

i-ROADの試乗動画がYouTubeに掲載されています。

まだまだ、限定の敷地内での試乗です。

速度もさほど出ていませんので、はっきりとした性能はわかりません。

しかし、一つわかった事。

それは、後輪も曲がるって事です。

i-ROAD

この後輪が、ハンドルと連動して曲がっているのか、それとも台車の様にフリーでかってに曲がってるかは不明です。

この後輪の動きは、小回りする時には必要ですね。

低速でもかなり傾いていますので、ちょっと怖いかもですね。

Clicccarの記事の中では、このバンクが気持ちいいと書かれています。

バイク乗りには気持ちよく、バイクの様に乗れますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました