神戸元町 一貫楼の叉焼(チャーシュー)まんは甘辛い味わい

一貫楼は、神戸元町にある中華料理店。

住所は三宮で、三ノ宮の商店街の一番端に本店があります。

本店は、三ノ宮本店なんですが、元町駅がすぐ側です。

神戸元町一貫楼の叉焼(チャーシュー)まんは甘辛い味わい

一貫楼の豚まんは、本店では窓際で生地に包む姿が見られます。

凄い量の生地を切りながら、たくさんの豚まんを包んでいきます。

まさに手作りってところが見えるわけなんですね。

叉焼(チャーシュー)まんは甘辛くて美味しい中華街の定番

叉焼=チャーシューって読めます?

なかなか難しいですよね。

今回は一貫楼の叉焼(チャーシュー)まんを頂きました。

一貫楼の生地は、結構ズッシリした感じです。

大きさも程よい大きさ。

叉焼(チャーシュー)まんのアンはこんな感じです。

中に、角切りにされた叉焼(チャーシュー)がびっしりです。

中華の叉焼(チャーシュー)って、八角などの漢方ベースの香辛料の香りがしたりします。

さすがに叉焼(チャーシュー)まんになって香りはしませんが、ほのかに味がします。

一貫楼はテイクアウトもできて、お店の前に立ち食い用のカウンターがあります。

少しお腹がすいたら、ハンバーガーより豚まんですよね。

南京町では、叉焼(チャーシュー)まんは珍しくありません。

いろんな形の叉焼(チャーシュー)まんが売られています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です