苦楽園でバッタリ野良イノシシと遭遇!ホント、ローゲンマイヤーと目と鼻の先!

苦楽園で、ばったりイノシシとであってしまった!

苦楽園口駅のすぐ側で、イノシシに出会ってしまいました。
まさに、野良イノシシですね。
しかも、二頭!
夫婦なのか、兄妹なのか、仲良く餌を探していました。
苦楽園の野良イノシシ
こう見えて、こやつらなかなかに凶暴です。
 

六甲山はイノシシの宝庫

イノシシ!
イノシシと言えば牡丹鍋。
丹波篠山に住んだ事もあり、現在も丹波篠山に通勤しております。
丹波篠山って言えば牡丹鍋!
牡丹鍋ご存知ですか?
イノシシのお肉を、普通は味噌で鍋にして頂きます。
と言っても、すき焼き風にして食べる事もあるので、味噌って一概には言えないみたいですね。
さて、そんなイノシシのメッカ丹波篠山よりイノシシ密度の高い所をご存知でしょうか?
それが、神戸の裏山、六甲山です。
六甲山は禁猟区なんです。
禁猟区だからイノシシも安心して子供を産めます。
六甲山で、イノシシの天敵は自動車ぐらいのものです。
六甲ケーブルの山麓駅を少し上がった所ではイノシシの親子とよく出会えますよ。
 

結構知られていない、神戸の野良イノシシの存在

苦楽園の野良イノシシ
神戸は、六甲山が市街地のにまで入り込む地形になっています。
そのため、結構な街中でもイノシシは目撃されています。
私も何度か目撃しています。
よく目撃したのは、大倉山図書館近く。
大倉山図書館は、神戸中央図書館の事です。
JR神戸駅から北に向かって歩いて5分程度でしょうか。
そんな神戸の中心地にも野良イノシシは出没します。
イノシシは、野良犬と同じで、人間の出したゴミを食べて生きています。
一度人間の美味しい残飯を食べると、なかなか山の生活に戻れないようですね。
 

苦楽園で、飲んだマッコリが美味しかった

そんな、野良イノシシを見たのも、苦楽園のコワーキングスペース、コワーキング苦楽園にお邪魔したときです。
通称”こわくら”のすぐ横でイノシシ君と出会っています。
そんな、こわくらからすぐ、綺麗な街路樹を超えた所にある居酒屋 浪花屋 鳥造 苦楽園店
その、鳥造でおこなわれた、マーケッティングリサーチ会の懇親会に参加しました。
名物きゅうり漬け380円や、手羽ジャン(醤)480円などをあてに、美味しい生ビールをグビッと頂きました。
中でも大和軍鶏の炭火焼は、ビールによく合いました。
しかし、ここで飲ませて頂いた、マッコリがよかった。
鳥造 マッコリ
陶器の容器に入れられて出て来たマッコリを、木しゃくですくって飲むのです。
皆で注ぎ合って飲むのでよけいに美味しく感じるのでしょうかね。

Follow me!