不動産投資:不動産投資にも色々な形がある

金持ち父さん 貧乏父さんを読んでいると思う事があります。
ロバート・キヨサキさんが、初期にやっていた不動産投資は、マンションの一室や、戸建を購入して、賃貸に出しているようですね。
日本でも、戸建やマンションの1室を購入して、賃貸にだす事も行われています。
しかし、印象的に一棟マンションや、一棟アパートで行う不動産投資が、不動産投資としてイメージされていますね。
現在は、不動産投資のビジネス本がたくさん出ています。
不動産投資関連の本を読んでいると、いろんな方法で不動産投資が行われているんだなって思います。
 
どの方法がいいとか悪いはないと思います。
成功している方法は、みんないい方法ですよね。
自分にとってどの方法が一番あっていいるかを、本を読んで勉強してから投資をはじめる事が大切かもしれません。
不動産投資のリスクでも書きましたが、不動産投資は撤退し難い投資です。
やめようと思ってもすぐに辞める事が出来ません。
FXや株なら、損が出たら損切りを素早く行う事が、投資の常道でしょう。
しかし、撤退しにくい、売りたい時に売りたい価格で売れないかもしれません。
 
借金整理って頭に浮かびますよね。
借金整理

Follow me!