ストレージ倍増に100ドルの価値はあるの?iPod touchは50ドルに

9to5macに、iPod touchが、容量倍増する度に100ドルのアップとなっていたが、50ドルに下げられたと言う記事が掲載されています。
そう、考えてみると、iPhoneも、iPadも容量が倍増になる度に100ドル、日本だと10000円プラスになります。
すると、なんだか32GBから64GBへのアップが無茶苦茶安く見える。
そう思ってました。
だって、容量が16GBから比べると4倍になっているのに20000円アップ。
得した気分です。
でも、これは錯覚と言う物でしょうか。
メモリーの価格を考えると、とても100ドルの価値は無いだろうと言うこと。
外部メモリを増量できる端末であれば、32GBの外部メモリーも32GBマイクロSDが1500円台です。
アップルは、容量が大きい程利益幅を望め、コンシューマーは、得した気分になる。
巧妙なマーケッティングです。
iPod touch
iPod touchは、完全に16Gが他の32GBや64GBのiPod touchと同じになるとのこと。
それは、色を選べたり、リアカメラが登載されたりと言うことです。
それに合わせて、16GBから32GB、32GBから64GBのメモリ倍増が50ドルになったと言うことです。
今まで、当然に100ドルと思っていた人には安くなった様に感じることでしょう。
 
しかし、これがiPhoneやiPadには波及しないだろうとの予想です。
iPhoneやiPadは、アップルにとって有利な状態にあるので、値下げの必要がないと言うわけです。
日本では、現在iPod touch16Gは購入できない状況になっています。
32GBの値段は、24,800円となっています。
iPod touch
 
VIA Apple

Follow me!