JAF会員になって初めてJAFを呼んでみた

JAF会員になって30年近くになります。

今まで一度もJAFを呼んだことがありませんでした。

今回初めてJAFを呼ぶことになってしまいました。

JAF会員になって初めてJAFを呼んでみた

提携工場のトラックが到着。

積載トラックなので、いざとなったら積載して運んでもらえるって思いました。

JAF

愛車の軽自動車セルボが故障!

今回JAFを呼ぶこととなった原因は、愛車のセルボが故障したからです。

奈良の坂道を上っていると、急にパワーが無くなり、エンジンからカタカタ音がしてきました。

これは無理だとその場でハザードを出して留まり、どうするかを考えました。

JAFを呼ぶにしても、峠道では邪魔です。

坂道の登り口にスーパーがあるのを覚えていたので、スーパーの駐車場まで自走しようと思いました。

坂道でもエンジンは異音を発しています。

仕方が無いので、ニュートラルで坂道を下りなんとかスーパーの駐車場に到着しました。

JAFを呼んで10分で提携工場の方が到着

スーパーの駐車場をお借りして、JAFを呼ぶことにしました。

JAFの会員証、JAFクーポン、JAFを呼ぶの3アプリはスマホにインストール済みです。

JAFを呼ぶでJAFに救助を要請しました。

JAFを呼ぶは安心!救助に向かっている車両の位置を確認できる

JAFを呼ぶの安心な点は、救助に向かってきている車両の位置情報が確認できる点です。

あと何キロぐらいで到着するかがわかるのです。

それとともに、提携工場の人が救助に来てくれることがわかりました。

JAFのレッカー車を予想していたのですが、トラックがやってききました。

トラックの方が積載してもらえますよね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です