ジャムジャムライナー三列シートに乗って体験談寝れた?乗り心地は?

JamJamlinerジャムジャムライナー三列シートに乗って東京へやってきました。

高速バス、夜行バスに乗って大阪から東京へやってきました。

大阪のバスターミナルももっと整備してほしい。

と言うわけで、今回は3列シートのバスの体験談です。

三列シートのバスの方が男性率が高いですね。

年齢層も上がります。

4列シートのバスは、これほど女性が利用するのかって思うほど女性が多いですね。

安いし、女性なら4列シートも気にならないでしょう。

ジャムジャムライナー体験談寝心地と眠りを妨げるもの

今回乗ったのは、ジャムジャムライナープレミアムワイド三列のびのびシート・トイレ付きに乗車しました。

写真がブレブレでわかりにくくなってしまいました。

申し訳ありません。

今回、なんだか写真がブレブレなんですよね。

乗り込むと、三列シートなので、真ん中の座席があって、窓側に1席づつ座席があります。

完全独立三列シートってやつですね。

以前、ウィラートラベルのバスと、スキー場へ行くバスで三列シートに乗った経験があります。

以前のものは、1列+2列タイプでした。

ペアで乗る人は、隣の席になりやすい感じでした。

あと、1列+2列タイプの方が通路が広いので動きやすいですね。

 

ジャムジャムライナー三列シートのコンセント

深夜バスで絶対必修なのは電源コンセントだと思います。

以前、バブルの頃スキーバスでよくスキーに行きましたが、あの頃コンセントなんて考えられませんでしたね。

もちろん、持ってる電機機器だってウォークマンぐらいでしたがw

コンセントは座席のアームレストの下の部分にあります。

最近のバスはほぼ完備だと思うので、心配ないと思います。

スマホにタブレットと充電してしまいました。

眠り妨げる「バタン」と言う音

深夜高速バスで1番重要な点は、価格と寝る事ですよね。

寝れるのであれば安い方がいい。

ジャムジャムライナーの眠りを妨げる部分は、「バタン」と言う音です。

乗務員が寝るための小部屋みたいなものが荷室の横、乗客の座席の下あたりに用意されています。

数時間おきに交代されるのですが、この時ドアを閉める音。

「バタン」と聞こえて目が覚めてしまいます。

ジャムジャムライナーは、休憩時照明は点灯しますがアナウンスはありません。

だから、寝続けられます。

ただ、「バタン」さえなければです。

フットレストは眠りやすい

三列シートで無くてもですが、やっぱりフットレストは快適です。

フットレストがないと、首が痛くなるのと同時に、足が浮腫んできます。

痛くなるというか、怠くなってくるのです。

フットレストがあると足に血が溜まってしまう事もなく、血圧も安定します。

そのため眠りやすくもなると思います。

新幹線でもグリーン車が寝やすい理由に、席の幅が広い以外にフットレストがあるためがあると思います。

三列シートは隣の人が気にならない

三列シートは、やっぱり隣の人が気になりません。

まったく気にならないかというとそんな事は無いのです。

今回は、隣の人がお菓子を食べはじめ、ポリポリという音が気になりました。

ただ、そんなのは一時の事なので我慢できます。

タバコを吸わない私にとって、一番気になるのはタバコの臭い。

休憩の時喫煙所を見るとモクモクの煙の中でタバコを吸っています。

あの中でタバコを吸った人が隣だとかなりキツイです。

トイレ付きバスの利点

トイレが付いたバスは安心感がありますね。

安心感があると、休憩時にトイレに行く人が居ません。

私は今回降りましたが、私以外降りる人が居ませんでした。

降りる人が少ないと言うことは、眠りを妨げられる事が少ない。

どうしても降りる人に引っ掛けられて起きてしまうんですよね。

4列シートでも、トイレが付いたバスがおすすめでないかと思いました。

ジャムジャムライナーの欠点

ジャムジャムライナーの欠点として先頭人だけ眩しいと言うのがあります。

休憩の時降りてわかったのですが、ジャムジャムライナーは乗り口の階段が光ります。

かなり眩しい。

休憩時降りる人のためには役立つと思います。

ただ、一番前の人は眩しいかもって思いました。

杉崎観光の杉崎高速バスも乗って見ました!

記事はこちら!

杉崎観光の高速バスで意外に寝て東京から帰ってきたトラベルピローアイマスク付きコンセントも完備

お父さんお感想

感想として、以前乗ったウィラーの様な1列+2列の方が座席が良いように感じます。

三列シートでも、リクライニングがJRバスの様なゆりかご型の倒れ方が寝やすいイメージです。

他のバスにも乗って試してみたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です