ジェットストリーム エッジ 定規で線が引きやすい!土地家屋調査士試験に向いている気がするボールペン

文房具

ジェットストリームはUniが誇る大ヒットボールペンですよね。

書き心地が滑らか。

書き心地がいいなどで使用している人が多い気がします。

そんな、ジェットストリームにジェットストリーム エッジが登場しました。

ジェットストリームエッジはボールが0.28mm。

世界で最も小さなボールを使用しているボールペンです。

ジェットストリーム エッジ 定規で線が引きやすい!土地家屋調査士試験に向いている気がするボールペンを購入使用した感想・レビュー

ジェットストリームエッジを購入した感想・レビュー

ジェットストリームエッジを使用してみた感想は、やはり0.28mmボール。

0.5mmのジェットストリームと比べると書き味はよくありません。

机の表面の凹凸を平ってしまいます。

ちょっと、ガリガリとした感じがあります。

ジェットストリームエッジのスタイル

ジェットストリームエッジの外見上の感想です。

外見は、非常に高級感がある仕上がりになっています。

税込み価格1,000円の商品なのですが、2,000円クラスには見えます。

金属でできていて頑丈そうであること。

重さがちょうどいいと感想を持ちました。

通常に使うのであればジェットストリームでも問題ないと思います。

 

0.28㎜世界最小ボール使用のジェットストリームボールペン

ジェットストリームエッジの特徴は、世界最小の0.28mmのボールを使っている所。

従来のジェットストリームと比べてみるとこんな感じです。

小さなボールを使ったボールペンは何がいいのかと言いますと、やはり細かいところに書き込めるところでしょう。

ジェットストリームエッジとジェットストリーム 線を引いて比べてみた。

上側がジェットストリーム。

下側がジェットストリームエッジの線です。

ジェットストリームは0.5cmを使用しています。

下が、ジェットストリームエッジ。

ぱっと見た目には細さにインパクトを感じませんね。

ジェットストリームエッジは定規で線が描きやすい

ジェットストリームとジェットストリームエッジ、どう違うのか。

一番違うと思ったのは、定規を使って線を書く時です。

ジェットストリームエッジは、定規にぴったりとあたり、定規から離れず、直下に線が引けます。

比べて、ジェットストリーム。

0.1弱だと思いますが、定規から離れてしまいます。

定規で正確に綺麗に線を引こうとすると、結構この0.1mm以下の事が問題となるのです。

まとめ

製図などに使えるジェットストリームが登場。

ジェットストリームエッジは定規で切れに線が引けるボールペン。

見た目も高級感があるボールペンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました