他人時間から、自分時間を取り戻す方法

「これは、君しかできない」と言われる様なスキルを身につける。

忙しい、忙しいと言っている人が居ます。
忙しいと言っている人達を見ていると、共通点が一つあります。
それは、他人仕事をしていると言う事。
誰かに仕事を押し付けられたり、雑用をやらされたりしています。
自分の成果の出る仕事を後回しにしている。
自分時間を取り戻せず、忙しい状態がそのまま続きます。
誰でもできる仕事を押し付けられていると、リストラの危険性も伴います。
自分時間を取り戻す為には、「これは、君にしかできない」そんなスキルを身につける事です。
自分しかできないスキルを身につければ、周りも仕事を頼みづらくなります。
頼まれたとしても断れる。
自分しかできない仕事があるので、他に回す余力は無いと言える。
そんな仕事は自分の周りには無い。
そう思われるかもしれません。
しかし、実は、身の回りに自分しかできない事って結構作る事ができます。
人と違う事をして、自分で自己投資と努力をすれば、自分しかできないスキルを身につける事は可能です。
そして、自分しかできないスキルを身につけたら、更に自己へ投資する時間が発生します。
自分しかできない仕事をやっている時間は全て経験と言う財産にかわります。

自分の成長に時間をかけているか?

まず、自分の成長にプラスになる時間を如何に設けているかです。
もちろん、会社での出世を考えると、言いつけ仕事もおろそかにできません。
しかし、暇を見つけては、自分のためのスキル磨きを行う時間を作りましょう。
会社の中でそんな時間を作れればベストですが、できない場合は、自分の時間を少し投資する事も必要でしょう。
誰からも愛される人になるより、誰からも一目置かれる人になる様に心がけましょう。

投資は身近なところでも発生している!

投資と言うと、お金を投資する事を考えてしまいます。
しかし、自己投資は勉強だと言えます。
自分の為に勉強する。
学校での勉強は、誰かに言われてやっていた勉強です。
社会に出たら、自分の為に自分で勉強する教科を探さないとダメです。
自分の時間を投資する為に、時間の使い方をマネジメントする必要があります。
1年のスケジュールを決め、どんな専門スキルを身につけるか目標を決めます。
目標を決めれば、時間の使い方を考える様になります。
優先順位を嫌でも考える訳です。
時間だけではありません。
会社が提供してくれる情報以上の情報をつかみ、備品でまかなえ無い場合は身銭を切る事も必要です。
身銭を切る事も投資です。
やがて帰ってくるので、心配する必要はありません。
 

Follow me!