河原町五十松でたっぷりお野菜を個室でしっぽりいただく京都自主トレの夜PL

京都河原町、阪急河原町駅からもすぐ近く、路地を少し入った所に五十松はある。

河原町と言っても京都は、少し路地を入るだけで風情ある通りになる。

都心の河原町でも町屋の雰囲気が出るのだ。

磯松は、長屋の風情を残しつつ、野菜をふんだんに食べて、ワインをいただけるお店なのだ。

河原町五十松でたっぷりお野菜を個室でしっぽりいただく京都自主トレの夜PL

今回のLPL自主トレは、京都。

京都で自主トレした後は、夜PLを河原町で開催だ。

野菜を大量に美味しくいただけるお店五十松

主催者の島さんの行きつけだと言う五十松。

オーナーが農家出身で、野菜の美味しさを知って欲しいと、野菜をふんだんに食べることのできるお店になっている。

前菜からして、こんな感じ。

まさに、緑黄色野菜がふんだんに食べられるのだ。

シーザーサラダだって普通じゃない

五十松のシーザーサラダは普通じゃない。

ワインの木箱の様な木箱に、野菜がこれでもかと入って出てくる。

コースのシーザーサラダなんて、普通は少しつまむ程度の物。

ところが、3回ぐらい取れるほどの量の野菜が入っている。

料だけじゃない。

実は、ブドウとカシューナッツが入っていて、アクセントになっている。

ブドウの甘さと、カシューナッツのコクが非常に美味しい。

緑黄色野菜がふんだんに食べられるしゃぶしゃぶ

野菜のしゃぶしゃぶって初めて食べたかもしれない。

野菜がこれでもかと出てきて、出汁が煮立っているなかへ投入。

しなっとしたら出来上がり。

新鮮な野菜を栄養を損なわない状態でいただける。

野菜のしゃぶしゃぶって斬新だ。

もちろん、お肉も出てくるのだが、お肉がわき役になってしまっている。

結構お肉を食べたはずなのだが、印象は野菜だ。

ステーキにも野菜が添えられていて、ジャガイモが美味い

メインのステーキなのだが、この時点で結構満足している。

しかも、メインは肉のはずだが、この小ぶりのジャガイモが美味い。

素揚げなのか、下味が少し付けてあるのだが、これだけでビールが欲しくなる。

残念ながら今回は車。

アルコールは飲めない。

締めの炊き込みご飯がこれまた美味い

締めは、京ネギがふんだんに入っていて、鱧まで入っている炊き込みご飯。

おこげが美味しい。

一杯目はそのまま、二杯目は出汁を足してお茶漬けの様に頂く。

これがまた美味い。

デザートはアイスにフランボワーズがごろり

デザートのアイスも抹茶アイスとバニラのアイス2種類。

フランボワーズにナッツがとても美味しい。

店員さんが美人ぞろい

五十松のアピールポイントは野菜や料理だけではない。

このお店、店員さんに美人が多い。

本当にみんな可愛くてびっくりだ。

写真を撮らしてもらおうと思ったらダメでした。

お店の作りもおしゃれにできている。

京都に行ったらまた行きたいのだが、予約がなかなか取れないらしい。

残念だ。

LPL自主トレ後は夜PL

LPLの自主トレは、オンライン上でZOOMを使っても参加している。

ZOOMで参加でも十分勉強になる。

しかし、何が不満って、その後の夜PLに参加できなこと。

やはり、夜PLまで参加しての自主トレの様な気がする。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です