神戸電鉄回数券 時差回数券 土休日回数券の買い方

神戸電鉄は、神戸市内を走る鉄道会社です。

神戸は新開地から北区鈴蘭台を経て、三田市や有馬温泉、三木や小野までをつないでいます。

JR西日本の回数券昼間特割きっぷ回数券が平日は最強、土曜・休日は阪急の土・休日回数券が最強

神戸電鉄回数券 時差回数券 土休日回数券の買い方

神戸電鉄の回数券を自動券売機で買う方法をご紹介します。

自動券売機での購入方法は簡単です。

自動券売機には、回数券の項目があります。

この回数券のボタンをタップしてください。

すると、回数券の種類が出てきます。

神戸電鉄から乗り入れできる鉄道会社が出てきます。

神戸電鉄は、阪急や阪神、山陽電車なども共通で回数券が買えます。

神戸電鉄内の回数券を選んでみると、回数券の種類を尋ねられます。

普通回数券、時差回数券、土休日回数券を選択できます。

時差回数券はまたの名をオフピークチケット。

土休日回数券をサンキューチケットと言います。

普通の回数券を選択すると区間ごとの回数券が出てきます。

神戸電鉄は、区間ごとと言うより、駅ごとに料金が違います。

ですから、回数券の種類もかなり多くなっています。

ここで、いつも買っている切符の値段が上に出ていますので、選んでお金を入れると購入できます。

 

時差回数券・オフピークチケットとは?

時差回数券、オフピークチケットは、通勤時間を外した10時から16時までに使用する事ができるチケットです。

土曜休日は一日中使用する事ができます。

5枚料金で6枚購入する事ができます。

土休日回数券・サンキューチケットとは?

土曜日と日曜祭日などの休日のみ使用する事ができるチケットです。

土曜日・休日は通勤客が減りますので、その分電車に乗ってもらうため、お安い回数券を発行しています。

5枚の料金で6枚購入する事ができます。

京阪神各私鉄会社の回数券の買い方

阪急時差回数券土・休日回数券の買い方

南海電車回数券 時差回数券 土休日回数券の買い方をご紹介

近鉄のお得な回数券の買い方 オフピークチケット サンキューチケットの買い方

京阪の回数券購入方法 時差回数券 土休日割引回数券

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です