くまポチ邸で昼PL 神戸三宮にあるケーニヒスクローネのカフェでビーフシチューをいただきながら神戸昼PLを開催しました

くまポチ邸は、神戸が誇るスイーツ店ケーニヒスクローネのカフェ。

LPL神戸自主トレの昼PLとしてくまポチ邸を利用しました。

くまポチ邸は、パンが食べ放題で、サラダも増し増しにできるとっても素敵なお店です。

ケーニヒスクローネは、御影に本店があるスイーツ店ですね。

デニッシュの中にクリームが入ったクローネが有名です。

くまポチ邸 神戸三宮にあるケーニヒスクローネのカフェは落ち着いて長居ができる

くまポチ邸は、ホテルケーニヒスクローネに隣接するカフェです。

特徴はなんと言ってもゴージャスな雰囲気と、座り心地のいいソファーの数々。

ゆーったりまーったりする。

そんな神戸マダムが多いお店です。

昼食を取りに来て、そのまま3時ぐらいまで居残ってしまう。

まっ、それも仕方ないだろうと思えるお店です。

今回は、一番奥で周りを気にしなくても良い大きなテーブル席に座りました。

でも、ご覧の様に様々なソファーが用意されていて、お好きな席で食事と語らいの場を持つと良いと思います。

くまポチ邸は混んでいない?ケーニヒスクローネを諦めると空いている

くまポチ邸は、店内が広いので空いています。

私は実は、混んでいるイメージを持っていました。

それは、開店前に並んでいるから。

以前、昼食時間を過ぎ訪れたときは、並ばずに入れましたが店内はそれなりに混んでいました。

実は、ケーニヒスクローネが先着50名に配られるのです。

これを求めて列を作る人がいるので、開店当初が一番込みます。

しかし、12時を過ぎたあたりから訪れると、意外に空いている様です。

 

半セルフサービスで購入するために列ができる

もう一つの特徴は、半セルフサービスの形態をとっている事です。

ランチのパンは食べ放題で、10種類以上のパンを食べることができます。

パンを取ってサラダを取って、メインを注文する。

パンとサラダ、飲み物、ナンバープレートをもって自分の席に行く。

そこに、メインの料理が運ばれてくると言うシステムです。

この為、店内にも列ができます。

まず、お気に入りの席を、席取用のカードを置いて席を確保します。

その後注文の列に並び、パンとサラダを持って席に戻ると言う感じです。

私が見たところ、12時ぐらいには店内の列もなくなりました。

12時ぐらいに訪れると、店の前も店内も並ばずにお店に入る事ができて、いいお店だと感じると思います。

 

くまポチの可愛いグラスのアイスコーヒーを注文メインは玉子と餅のビーフシチュー

今回は、メインは玉子と餅のビーフシチューを注文しました。

もち?って疑問の声が上がりましたが、まぁ食べてみないとわからないですよね。

炭水化物をあまり食べていないので、パンは少なめの3種類。

食べられる人は、初回は5つまで持っていく事ができます。

メインのビーフシチューにはブリュレがデザートとして付いていました。

思っていたより、餅には違和感なく完食しました。

ビーフシチューも、ゆっくり頂いて、パンがたくさん食べられるなーって思いますね。

くまポチ可愛い。

ホットを頼むと、結構ゴージャスなカップに入ってきます。

紅茶はポットに入っていて、量も飲みやすいですね。

コーヒー紅茶はお替りができます。

長居にはピッタリですよね。

ケーニヒスクローネ くまポチ邸の情報

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-3-10 ホテルケーニヒスクローネ神戸 1F・2F

電話:078-331-7490

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です