夢を叶える自動目的達成装置をONにする方法

『夢をかなえる口ぐせの心理学』

夢を叶える口ぐせの心理学
達成したい目標がある。
なりたい自分がいる。
お金持ちになりたい。
人はいろいろな願望や欲望を持っています。
欲望や願望でもいい、夢なら尚良い。
それらの物は、言葉に出す事で達成していくと言います。
はじめに言葉ありきです。

本書から学べる事

脳や行動の心理学の著書を数々出されている著者が、言葉の大切さを学ばせてくれます。
前向きに考える事の大切さはよく言われる話です。
しかし、どうやって前向きになればいいかわからない。
そういう人も多いはず。
どうやったら、前向きになって、自動目的達成装置を作動させるか。
その方法がなんであるかが書かれています。
楽天的に行こう

各章の説明

1章:口ぐせひとつで人生は変わる

自分自身の能力は、自分自身の意識でできています。
自分の潜在能力を開花させるためには、自分の意識を変える必要があるのです。
意識を変えていくのに重要な存在が言葉です。
自分から発言する言葉を変える事で、自分自身の意識を変える事ができるのです。
 

2章:人生を変える言葉の使い方

否定的な言葉を極力使わない事が、人生を良くする秘訣です。
否定的な表現はすべて高手的な表現に入れ替えましょう。
否定的な言葉を発してしまうと脳は「できない理由」を沢山探してしまします。
肯定的な言葉を使っていると、人生は好転していきます。
 

3章:人生を変える言葉の使い方

人の脳の機能の中には、目標自動達成装置が備わってる。
この目標自動達成装置はオートパイロットで作動します。
確固たる目標が設定されるとオートパイロットが働くのです。
 

4章:自己像を変えると未来も変わる

なりたい自分の自己像を意識しましょう。
その為には、なりたい自分になった姿をできるだけ沢山イメージしましょう。
イメージする事で自己像は変化する事ができます。
そして、自己像は必ず人生を左右します。
 

5章:楽天思考のすすめ

楽天思考になるためには、すべての事柄を良い面から見るようにする。
悲観的な思考に陥りそうになったら唱える言葉
1.自分に起きる事は、いかなることも自分にプラスになることである。
2.自分に起きる事は、いかなる事でも自分で解決できることである。
3.自分に起きた問題の解決策は、途方もない方角からやってくる。
 

感想&まとめ

楽天思考になる。
潜在能力を開花させ、幸運を引き寄せるためには、楽天思考になる必要があります。
言葉から発する物のなかから悲観的な言葉を排除し、肯定的な言葉に置き換えていく。
この作業は、簡単に見えて以外と難しい。
それは、習慣となった否定の言葉が口をついて出てくるからだと思う。
習慣を修正し、肯定的な言葉を増やし、自動目標達成装置をONにしていく事が大切だと思う。
 

Follow me!