京都アニメーションの直販ショップ、京アニショップに行ってきました!

境界の彼方!我が家でこの秋一番ヒットアニメでした

境界の彼方

半妖秋人と呪われた血を持つ未来の関係がいい感じのアニメ

境界の彼方をご存知でしょうか?
東京方面では、東京MX。
関西ではABC朝日放送で深夜に放送されているアニメです。
ドラマもアニメも秋から冬にかけての作品が秀作が多いのです。
今回は、なんと言っても「境界の彼方」です!
主人公は妖夢と人間のハーフ、しかも、不死身の半妖です。
そして、ヒロインは呪われた血の一族。
血を武器にして戦う事が出来きる一族です。
妖夢と妖夢を倒す事を生業としている異界士という関係で出会う二人。
敵対していた二人は何時しかお互いを意識する様に。
しかし、それは、悲しい運命の始まりでした。

京都宇治の木幡にあるアニメ制作会社

京アニショップ

京アニショップに行ってきました

境界の彼方を制作しているアニメーション制作会社は、京都のアニメーション制作会社。
京都アニメーションです。
ほとんどが関東にあるアニメ制作会社。
貴重な関西のアニメ制作会社が京都アニメーションです。
京都アニメーションが運営する、直販のグッズ販売ショップが京アニショップです。
JR木幡駅に本社がありますが、京阪の木幡駅に京アニショップがあるんです。
そんなに広いショップではないのですが、境界の彼方、Free!、タマゴマーケット、氷菓、日常、そして、けいおん!
最近、かなりヒットを飛ばしている京アニのグッズがいっぱいです。
今回は、境界の彼方ガイドブックと未来と秋人のアクリルチャームをGETしてきました。
そして、境界の彼方の小説本を購入してきました。
境界の彼方、未来、秋人

けいおんはご存知ですか?

一斉を風靡した「けいおん」はご存知ですか。
いまでも人気があるアニメです。
この「けいおん」を制作していたのが京都アニメーションです。

KAエスマ文庫「無彩限のファントムワールド」がおもしろそう!

無彩限のファントムワールド
京都アニメーションが発行しているライトノベルレーベルがKAエスマ文庫です。
境界の彼方もKAエスマ文庫から出版となっています。
このKAエスマ文庫の新しい小説が「無彩限のファントムワールド」です。
これも面白そうな内容です。
近い将来、人間の脳の機能に変異が生じて、人が幽霊や妖怪を認識できる様になった世界。
この幽霊や妖怪を「ファントム」と呼ぶようになった。
主人公は、高校1年生で、召還能力を持つ一条晴彦、ファントムに対抗する能力を持った少女達と学園生活を送る話。
この設定に戸惑うふとは、ライトノベルを読めませんよw
この設定、結構面白そうです。
これからも、京都アニメーションとKAエスマ文庫に注目していこうと思います。

Follow me!