一寸先は光

一寸先は闇。
よく言いますよね。
お金持ちが何か失敗して損をした。「ほらやっぱり!一寸先は闇だねっ」
すでに、思考が失敗するって事を前提に動いてます。
だから、行動できない。
脳では行動=失敗って構図になってます。
成功者の話を聞くと、一寸先は光と考えて行動しているそうです。
一寸先のほうが、今よりも明るい未来がまっている。
こう考えるとすぐに行動できます。
躊躇しない。
でっ、行動すると結果が出るわけです。
挑戦しないと何も変わりません。
夢と言うか目標が高いと、少し良くなっても、まだまだ良くなると思います。
でも、一寸先は闇って思っていると、ちょっといいことがあると、次は悪いことが起きそうなきになります。
だから、動けない。
その場に止まったままになってしまいます。
何かが起こりそうだと考えるとき、一寸先は光だと思いましょう。
一寸先の光と闇の起こる確率は同じですよ、きっと!

Follow me!