米ポラロイドのSIMフリースマートフォンヨドバシやアマゾンから発売

読売新聞によると、格安スマホとして米ポラロイド社が提供するSIMフリーのスマートフォン「LINEAGE(リネージュ)」が発売されるようです。
国内の、SIMフリー市場の活発化で、従来キャリアでは発売されていなかったスマートフォンの発売が相次いでいます。
安いスマートフォンを求める需要と日本市場に売り込みたいメーカーの思惑が、格安SIMで繋がった形です。

「LINEAGE」は、「PolaSma」と同様のスペックを備えたAndroidスマートフォンで、二つのSIMスロットを搭載し、2枚のSIMカードをシーンに応じて音声通話用/データ通信用などで使い分けることができる。
lineage-2
SIMカードは、音声通話用にはドコモ、ソフトバンクの3G回線用SIMカードを、またデータ通信SIMはドコモの3G回線を利用するMVNO事業者のカードが利用できる。スイッチ一つで簡単に回線を切り替えることができる。

海外では、SIMは独自に契約するのがあたりまえ。
そのため、様々なタイプのサービスが提供されていて、SIM自体を切り替えて使いたいと言う需要も高い。
リーネージュもSIMが二つ入って、格安なSIMを使い分けることが使い分けることが可能です。
音声通話も必要だけど、音声通話とセットになると高くなる。
データ通信だけなら安いのに・・・
なんて場合は、別の音声専用SIMを切り替えて使用すればいいと言うことです。
少し疑問は、データ通信用に切り替えている時に、電話に着信したらどうなるかって事ですね。
VIA 読売新聞

Follow me!