Mac入手!やってみたかった、MacBookAir開封の義


Macが欲しくなって何年でしょう?
ついに手に入れた@batoです。
PowerMacのころ、Mac使ってました。
なつかしいFinderがそこにありました。
 
さて、開封の義!

 
美しい包装です。
最近、包装は簡素になりつつあるのですが、Macはファッションアイテムの一つでもあるんですよね。
いろんなBlogerさんが行っている開封の義。
やってみたかったんですよねw

ロゴに実感します。

綺麗に収められていますね。
ただいまMac、リーズナブルです。
もちろんこのMacも新型ではありません。

どうやって出すんだ?
そう思っていたら、こんな物がw
これ引っ張るわけですね。

 
ACアダプターに、説明書ですね。
このACアダプターが優れものです。
短くも長くも使えます。
Windowsパソコンでは、アダプター本体までもACラインは長い線がつながれていて外せません。
結構邪魔だなって思ってたんですが、MacはACアダプター本体からコンセントが出ています。
コレが取り外せて、長いコードがつけられるんですね。
感激です。


さて、電源指しますか。
ちゃんと保護カバーがついているんですね。
13インチでも解像度が高いDisplayは、大きく感じますね。
ジェスチャーを使ったスクロールやズームアップ、本当に使いやすい。
さてさて、これから本格的にMac設定いたします。
まだ、WindowsPC使っていますので・・・

Follow me!