MNPしてもメアド変更に困らない方法

 MNPが当たり前になったら、不便なのはメアドだけ

MNPが当たり前の状態になった現在。
MNPして困るのはメールアドレスが変更になる事。
メールアドレス変更しましたの一斉メールを送らないといけないとか、いろいろとメールアドレスを登録しているサイトで変更の手続きしないといけないしとかありますね。
そう、MNPして困るのはメールアドレスが変わる事だけなのです。
iPhoneが、ソフトバンク一社からの販売で無くなり、大手3キャリアで販売される様になった現在。
MNPすると、ポイントやキャッシュバックなどで、数万円いただけるって状態になっております。
この状態で、よほどの事が無い限り、機種変更等せずMNPしてキャッシュバックを受ける方がお得ですね。

キャリアメアドを捨てる

MNPで、キャリア変更して困るメールアドレス。
キャリアからもらえるメールアドレスを使う事をやめると全てが上手くいくのです。
キャリアのメールアドレス。
〇〇@ezweb.jp
〇〇@i.softbank.jp
〇〇@docomo.jp
というやつですね。
これさえ使わないと決めればいいのです。

フリーメールを利用する

Gmailを使う

今や、知らない人は居ないとも言えるGmail。
グーグルが提供するメールサービスです。
登録することで、フリーのメール領域がもらえます。
Gmailは、iOSのアプリも、Androidのアプリもあります。
キャリアメールもメーラーで受け取っているので、Gmailで受け取るのも同じことです。
もちろん、着信するとプッシュ通知もおこなってくれます。
Gmail: Google のメール – Google, Inc.

Yahoo!メールを使う

日本ではまだまだポータルサイトとして人気の高いYahoo!
そのヤフーが提供しているメールスペースがYahoo!メールです。
Yahoo!メールもアプリがありますので、プッシュ通知してくれます。
Yahoo!メールを使ってキャリアーメールに変えることも可能ですね。
Yahoo!メール – 無料で大容量のメールボックス – Yahoo Japan Corp.

フリーメールの問題点

フリーメールの問題点として、様々なサイトの登録用に使用する時に、使用禁止となる場合があることです。

独自ドメインのメアドを取得して、Gmailで管理する

キャリアのメールアドレスに変えて使用するのが独自ドメインのメールアドレスです。
今でもまだ、メールアドレスと言えば、プロバイダーのメールアドレスか、会社が社員に割り当てているメールアドレスしかしらないって人も多いかもしれません。
しかし、自分で独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りると、幾らでもメールアドレスを自分で作る事ができるのです。
このブログのドメインでメアドを作ると、
〇〇@batorufield.com
なんてメールアドレスを作る事ができるわけです。
レンタルサーバーは、HPやブログを開設できるサーバーで、100円から借りる事ができます。
メールアドレスだけのプランであれば、さくらインターネットのさくらのメールボックスは月83円で使用可能です。
さくらのレンタルサーバのサイトで見てみて下さい。
このレンタルプランに、独自ドメインの管理料が年間千数百円ほどかかります。
スマホになって、キャリアのメール以外にも受診できるメーラーが使える様になりました。
スマホアプリのメーラーを利用している以上、キャリアメールも独自ドメインのメールアドレスも変わらないのです。

独自ドメインの利点

キャリア変更時に、変更する必要がない

これが一番の利点。
当記事の論点です。
ドコモからauだろうが、auからソフトバンクであろうが、キャリアを変更しても、変更しましたの通知もいりません。

迷惑メールが来ない

迷惑メールは普通、@docomや@ezwebや@i.softbankなどを狙って送られます。
独自のドメインだと、あまりに数が多すぎて送るのは不可能に近いのです。
幾つも取得可能ですので、登録用と連絡用で使い分ければ、溜まっていても一挙削除でOKです。

人によってメアドを変更できる

この人とは長く付き合わないなとか、この人にメアド教えるのは嫌だなって人には、友だち用と別のメアドを教えることができます。
サーバーの設定上でアドレスごと消去が可能ですので、要らなくなったら消去してしまえば煩わしくもありません。

Follow me!