巻き爪を予防する方法

巻き爪を予防するには四角くカットするのがいいらしい

巻き爪を予防するには、少し長めに爪をカットする。
この時、四角くカットするのが予防の要です。
なぜ、四角くカットするのがいいのか。
それは、爪の角が指から遠い方がいいからです。
真ん中が押されてしまうと、逆に爪の端の部分が曲がる事になり、食い込んで行ってしまいます。
だから、4角に切る方がいいんですね。

巻き爪の上に保護する皮膚が出来る事も

私の娘が巻き爪になってしまいました。
巻き爪で、端の方が指に食い込んで行き、痛かったそうです。
何も言わないので、誰も知らなかったのです。
親が気付いた時にはかなりの進行具合。
爪自体の変形は少なかったものの、食い込んだ爪の上に食い込まれた方の皮膚が保護する様に伸びて、まるで腫瘍の様になっていました。
そこから塗り薬で直すまでに1週間以上かかりました。
薬をぬり続けるとぽろりと取れました。
それからは、巻き爪にならない様にこまめに爪を切る様に言い聞かせます。

巻き爪の治療法

巻き爪の治療にはワイヤーを使った方法や、チューブ等で皮膚に食い込まない様にした方法等があります。
ワイヤーは、爪にワイヤーを通し、爪が曲がって行かない様にするものです。
チューブは皮膚に食い込まさない様にするものですね。
ひどい巻き爪は医療機関を受診しましょう。
皮膚科を受診すると治療をおこなってくれます。

家で自分でできる治療法

痛みを伴うものや、重症の巻き爪は医療機関の受診をお勧めします。
ただ、軽度で、悪化しそうだと言うときは、家で自分で治療する器具が市販されています。
まずは、ゴムを引っ掛けて引っ張っておくタイプのもの。
単純な構造ですので安価です。
巻き爪ケア グッズ フットケア 用品 サポーターポイント【5個購入で送料無料】巻き爪ゲルテ…
 
もう一つは、金属でできていて、爪の上で引っ掛けるタイプ。
目立たず、靴下やストッキングを履いていても違和感がなさそうです。
本格的な「巻き爪矯正」が、ご家庭で簡単に出来ます♪           [巻き爪ブロック フ…

Follow me!