ジョブズ亡き今、Mac OS がやばいのでは?

Mac OS X 10.9.2 Marvericksがアップデート

OS X 10.9.2
このアップデートで、不安定なMacちゃんが、安定になればいいな。
そう思っております。
実は、うちのMac AirはMavericksにアップデート後に調子が悪いのです。
特に、ブラウザ周りの調子が悪い。

ネットでも書き込み件数が多いChromeの不具合

google Chromeは、仕様途中に落ちる。
スクロールが遅くなる。
特定のサイトを開くと、内容が表示されず、横棒が表示される。
ところが、別のタブに移り、再び表示するとちゃんと表示される。
などの症状が出ています。
スクロールしない、強制終了されるなどの不具合は、ネットで流れていますね。
なんだか、Mac OS Xが、Windowsになってしまったかのようです。
以前に増して、バージョンアップが発生したとのメッセージが表示される機会がふえました。
さらに、表示が以前のものは、慎ましかったのですが、最近のは押し付けがましいです。
まるで、Windowsを使っていて、終了するときに思う「このやろう、俺のPCに何勝手にソフトいれてんだ!」って感覚がまさかのMacまでって感じがします。
さらにWindowsに思うことは、「これ、遅くするためにVer.Upしているのでは?」って疑惑。
まさか、Macはならないで欲しい。
 
アップデートが今より頻繁になれば、どんどんWindows化しそうです。
やっぱり、ジョブズは凄い人だったんだって最近思います。
普通の人だと、いろいろな誘惑に勝って、自分の初期コンセプトを貫くことができないのでしょうね。
 

やめておけば良かったMavericksへのアップデート

ネットでも、Mavericksの不具合報告は山の様に出ています。
私の場合、ブラウザ以外にも、mailのアドレスが潰れたり。
それに伴って、警告メッセージが消えなくなったりと起りました。
ネットでも、アプリが動かないとか、様々な不具合が出ている事が報告されていますね。
 

だいたい、何で動物の名前やめたの?

なんだか、今のAppleは、スティーブ・ジョブズの亡霊を追い払おうと躍起になっている様に見えます。
何かとジョブズの頃と比較されるからでしょう。
だから、名前も今までの流れから変え、OSの中もかなり変更したのでしょう。
良い物に変わればいいのですが、亡霊を追い払おうとすると亡霊に取り憑かれるのが常。
追い払うのではなく、守護神の様にすべきなんだと思うのですけどねw

Follow me!