ガン予防にメガビタミン始めます ATP不足を解消するために

日本人のほとんどが栄養失調だと聞くとどの様に思われますか。

まさか、そんな事有り得ない。

そう思うのではないですか?

毎日食べたいもの食べてるし、こんなに太っているのに。

そう思われるかも知れませんね。

しかし、ほとんどの栄養食と言われている食事を食べている日本人が、質的栄養失調なのが事実であると言うのです。

質的栄養失調であるために起こる、うつ病、統合失調症、ガン、痴呆症などが起こる。

日本人の多くの人が発症してしまう症状が成分栄養失調だとしたら・・・

健康で長生きするためには、今すぐ栄養失調を解消しなければならないと考えました。

ガン予防メガビタミン(ビタミンC・ビタミンBコンプレックス・ビタミンE)始めます

長生きするため、ガンを予防するためメガビタミンを始めたいと思います。

日本人のガンのほとんどが、質的栄養失調を治せばガンにならないそうなのです。

岡山の精神科医、藤川徳美医師によると、ガンの原因はATP不足が原因であるそうなのです。

さらに、うつ病などの精神疾患もATP不足が原因。

じゃ、ATP不足を解消するにはどうしたらいいか。

ATPは、ミトコンドリアの中で作られます。

ただ、大量のビタミン類が必要なのだそうです。

そう、ATPを作るためには、メガビタミンを摂取する必要があるのです。

メガビタミンとは、ビタミンC、ビタミンBコンプレックス、ビタミンEを大量に摂取する事。

大量にビタミンを摂取するには、サプリで摂るしかないのです。

自然は人間には冷たい。

自然の食物だけで質的栄養失調を満たす事は不可能なのです。

だから、大量のサプリを飲むことになるわけなのです。

これらのビタミンを摂らないと何が起こるかと言うと、エネルギー不足が起こります。

ミトコンドリアにスムーズにエネルギーを流し込むことができないのです。

だから、エネルギーが不足する。

いくら炭水化物をたくさん食べていても、解糖系が回らない。

だからエネルギーが体に満たされない事になるのです。

精神科医であり、分子栄養学の大家である藤川徳美医師が書かれた本に詳しく書いてあります。

ATPが不足する!質的栄養失調とは?

質的栄養失調とは、糖質過多+たんぱく質不足+脂質不足+ビタミン不足+ミネラル不足の事です。

ATPが不足して、上手くエネルギーを作り出す事ができない状態。

それが質的栄養失調。

エネルギーの栄養素と言えば炭水化物と我々は教育されている。

しかし、炭水化物=グルコースはミトコンドリアで燃焼されてエネルギーとなるのです。

このグルコースを燃やす回路は、好気性と嫌気性があります。

好気性の回路を回さないと、ATPが不足していくのです。

ATPが無いと、心臓も他の臓器も動かない。

各臓器が失調を起こしていきます。

しかし、ビタミンや鉄分が不足すると好気性の回路が回らず、嫌気性回路を回すこととなるってわけです。

だから、ビタミンが必要だと言うわけなのです。

日本女性のほとんどは鉄分不足

嫌気性の回路から、好気性の回路に変えるためには鉄分が必要不可欠。

ところが、女性は月経のため常に鉄分が不足しています。

藤川徳美医師によると、日本人女性のほとんどが鉄分不足なのだそうです。

特に、出産後の女性は鉄分がとても不足している状態なのです。

炭水化物を食べるとどんどんATPが欠乏していく

お米を食べると、嫌気性の解糖回路が働きます。

すると、ATPが発生するどころがマイナスされます。

炭水化物を食べるとどんどんとATPが減っていって、エネルギー不足になるのです。

エネルギー不足になった体では健康を保てず、様々な病気になると言うのです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です