新古車(未使用車)がお得!ネットでも買えるらしい。

新古車(未使用車)もネットで買える!

新古車は、ネットで買えるのです。

未使用車をネットで販売しているお店です。
ちいさなクルマ専門店ウイウイ練馬

新車専門と書いてあるのに新古車も売っているみたいw

新車専門店!新車選び

あと、

u-neo 星オートセンター

などです。

新古車(未使用車)と新車の値段差

私は、通勤用の車を新古車で買いました。

地方の住人は、交通手段が無いので、自動車は必需品です。

できるだけ安く買いたい。

選択肢としての新古車です。

新古車は、新車に比べて価格が安いのが特徴です。

大まかに、20万ぐらい安いのです。

値引きの大きい高級車は新車がいいような気がします。

しかし、値引きの少ない軽自動車は、新古車が安いのです。

軽自動車の値引きは、あっても5万円ぐらい。

利幅の少ない軽自動車は、なかなか値引きをしてくれません。

その点新古車は、20万値引きぐらいです。

新古車(未使用車)と新車の費用の違い

新車と新古車(未使用車)の一番の違いは価格です。

価格以外と言うと諸費用です。

重量税は、新車登録時に支払う税金。

登録した時にディーラさんが払っています。

だからと言って、その費用が上乗せされません。

新古車と言っても、中古車は中古車なんですね。

新古車(未使用車)って何?

じゃ、新古車は何か?って事ですよね。

私が乗っている新古車(未使用車)の軽自動車は、日本海側のとある県のディーラさんがお店の展示様に登録したもの。

試乗車って訳でなくても、登録は必要のようです。

最近行った、ネッツトヨタの営業の方も、新しいVOXYはまだ登録がすんでいないので・・・

って言ってました。

この様に、お店に展示されるためとか、諸々の理由で登録され、ナンバープレートが付けられたけど、外の道を走った事がほとんどない車が新古車(未使用車)です。

新車とあまり変わりない状態ですが、登録されているので税金が安いのと、新車プレミアムが無くて安いのです。

新古車のデメリット

新古車(未使用車)のデメリットは、登録期間が短い事。

次の車検までが短いです。

普通、新車を買うと3年後の車検となります。

しかし、登録からの期間が過ぎているので、2年○ヶ月と短くなります。

ほんの数ヶ月だからいいやって思う私の様な人間は、デメリットにはなりません。

今の所感じているデメリットはそのぐらいです。

興味のある方は、ネットでも見つかりますし、探すと近くに自販店があると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です