自分の宇宙は自分の認知の中にある、他人はみんなNPC!NPCと競い合ってどうするの?げんざいじんは

宇宙は、自分の認識の中にある。

先日、ふと降りてきた考え。

般若心経にある通り、色即是空 空即是色

自分の認識の中に全てはあり、認識の外にあっても自分の意識は感知しない。

言ってみれば、ロールプレイングゲームをプレイしている様なもの。

自分の人生を難しく考えすぎなのだ。

ロールプレイングゲームなら、ルールを把握し、効率的にレベル上げをしていく。

出てくる村人はNPC。

発言は気にしても、存在を気にしてプレーしている人はいない。

mobの気持ちを考えて行動して何になる

ゲームでも、主要登場人物は意識してプレーする。

主要キャラと言うやつだ。

主要キャラに対する反応で、ゲームのエンディングが変わるゲームもある。

でも、mobキャラの反応を意識してプレーなんてしない。

ましてやNPCを気にしてプレーなんてしない。

では、人生ではどうか?

人生ではなぜかmobキャラ、NPCの気持ちに右往左往しすぎだ。

こんな事をしたらどう思われるだろう?

えっ、この思う人はだれ?って事で悩んでいる自分がいる。

どこの誰かわからない人はNPCくれべても仕方ない

どこの誰かわからない大金持ちと自分を比べて落ち込んでいる自分がいる。

「あー、あの人に比べてここができていない、あそこができていない。」

できていない所を見習って改善して、お金持ちの生活に近づこう!

これならいい。

でも、比べて落ち込んでいたってしょうがない。

どこの誰かもわからない人はNPC。

比べても仕方ない。

NPCと比べてプレイしてるゲーマーは居ないだろう。

自分の宇宙は自分の認知の中にある

宇宙は自分の認知の中にある。

全ての人の中に宇宙があって、それは、認識、意識の中にある。

物質が存在していると思っているけど、それは果たして本当か?

自分の見てるものでさえ本当の事かはわからない。

人は波動で、肉体はなく、波動の重なりが意識となって、認知しているだけかもしれない。

ひょっとすると、宇宙人が作ったスーパーコンピューターの中でシミュレーションされているのかもしれない。

フラクトライトの中で人工意識として生きているのかもしれない。

1人の意識の中に宇宙が存在する。

認識を変えると世界が変わる。

お父さんは思う

現在人は、他人にどう思われるかを考えすぎだ。

もちろん、周りの人を大切にする事は大切。

周りの人がどう思ってるかを優しさを持って対応する事は大切。

でも、まったくどこの誰かもわからない人の事を気づかって悩んではいないか?

どうでもいい人にどう思われてもいいし、自分の知らないところで何を言われても関係ない。

そいつらはNPCでmobキャラだ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です