MVPENのOCR認識率が異常に良い件!airpenPocket++はどうか?

読書の記録をまとめてデジタル化しておきたいと思っている@batoです。
しかし、読書しながら内容をキーボードで打つにはPCが必要です。
スキャナーで取ったりもしてました。
スキャンしてOCRでテキスト化するんです。
テキスト化しておくと検索に引っ掛けることもできるので便利ですね。
ただ、手書きにして記録しておくほうが頭に残るって話もあるんです。
手書きだと本を読みながら片手で書けるって点もいいですね。
キーボードは両手になってしまいます。
本を何かに立てなければいけなくなってしまうわけです。
片手で入力でくるキーボードを開発してみたいなっておもったりもします。
手書きのメリットである即ノートが見れる、片手で記録できる。
これと、デジタルの利点である検索しやすいが一つにならないか?
そこで見つけたのがPVPENでした。

MVPENで手書きをテキスト化

MVPEN

MVPENは付属のOCRソフトは非常に認識率がいい。
スキャンしてOCRかけた時より変換率ばつぐんです。
このペンでノートに記録し、PCに転送。
テキストで管理します。
今回は、airpenPocket++です。
airpenPocketはハードの機能的にはMVPENと同じです。
さて、ソフトはどうか?
airpenPocket++はiOSに対応しているのがいいんですよね。
まっ、iPhoneの場合、タッチパネルに手書きってのは可能です。
手書きをそのままiPhoneに保存もカメラを使って傾きを補正し取り込むことができるようになってきているため、OCR機能がなければ存在価値が半減してしまうように思われるのです。
はたして、OCR機能はあるのか?
カタログには載ってないんですよね。

Follow me!