南海電車回数券 時差回数券 土休日回数券の買い方をご紹介

南海電鉄の回数券を購入する方法をご紹介します。

南海電鉄は、大阪の難波を起点に、和歌山までつながる鉄道ですね。

高野山にも乗り入れています。

JR西日本の回数券昼間特割きっぷ回数券が平日は最強、土曜・休日は阪急の土・休日回数券が最強

南海電鉄の回数券の買い方のご紹介

南海電鉄の回数券を自動券売機で買う方法をご紹介します。

購入方法はいたって簡単です。

自動券売機にきっぷを買うのところに回数券の絵が載っていますよね。

これをタップします。

すると、料金が表示された画面になります。

左側に定期券や回数券、往復券などのボタンが表示されます。

回数券の購入ボタンをタップします。

普通回数券は10枚の料金で11枚購入できます。

今回は、サンキュー回数券を選択します。

サンキュー回数券は土休日回数券です。

南海線は結構路線が広範囲です。

1番高い回数券は高野山までの回数券です。

あと、りんくうタウンと関西空港も回数券が独立してあります。

その他は、料金区間ごとの回数券になっています。

南海電鉄の回数券の種類 普通回数券から時差回数券、土休日回数券

南海電鉄の回数券は、普通の回数券以外にもお得な回数券があります。

普通の回数券は、10枚分の料金で11枚購入可能で、割引率は9.1%です。

南海電鉄 オフピークチケット時差回数券は16.7%OFF

平日の通勤時間帯以外で使用できる回数券です。

10枚分の料金で、12枚購入することができます。

使用できる時間帯は10時〜16時

土曜日と休日は時間帯を気にせずに使用できます。

年末の30日31日と三ヶ日も使用可能です。

南海電鉄 サンキューチケット 土休日回数券は28.6%OFF

土曜と休日に使用可能な回数券です。

10枚の料金で14枚購入することが可能です。

休日に使用できて、土曜日も使用可能です。

年末の30日31日にお正月の三ヶ日も全日使用することが可能です。

京阪神の各鉄道会社の回数券の買い方

神戸電鉄回数券 時差回数券 土休日回数券の買い方

近鉄のお得な回数券の買い方 オフピークチケット サンキューチケットの買い方

京阪の回数券購入方法 時差回数券 土休日割引回数券

阪急時差回数券土・休日回数券の買い方

東京メトロの回数券の買い方

東京メトロ回数券 時差回数券 土休日回数券の買い方をご紹介

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です