CクラスがリニューアルC300ブルーテック ハイブリッド発表

もっとも手に入れやすいメルセデスベンツと言えばCクラスだと言えます。

と言っても、プアな車ってわけではありません。

最低でも400万以上する高級車です。

そのCクラスがリニューアルされて、本国で発表になりました。

newCクラス

 

VIA Mercedes Benz

New Cクラスを本国で発表

新しく発表されたCクラス。

エクステリアは、一見してここが変わったって感じではありません。

それが高級車と言う物でしょうか。

と言いながらも、メルセデスベンツは結構変更がありますね。

今回は、目のラインが特に変更になっている様です。

シャープになって格好良くなったと思います。

new Cクラス

 

Cクラス

 

VIA Mercedes Benz

C300ブルーテック ハイブリッドはディーゼルハイブリッド

心引かれるエンジンと言えば、ディーゼルのハイブリッドの投入だろと思います。

国産メーカーも、投入をするべきと思っていたディーゼルのハイブリッドがメルセデスベンツが発売するのです。

燃費はなんと26.3km/L。

これがディーゼルエンジンで達成されるわけです。

ディーゼルならば実質燃費は更に向上することになります。

ガソリンに比べて割安の軽油ですから。

内装もスタイリッシュに、最新のメルセデスに

new Cクラス

 

VIA Mercedes Benz

内装も、スタイリッシュになっています。

ナビのモニターもタブレットが取り付けられたかの様な仕様になっています。

これって、直ぐにでもApple製のナビシステムでも搭載可能に思います。

スッキリしたインパネと、真ん中に3つある丸形のエアコン吹き出し口。

これがデザイン的にも優れていると思うのです。

コクピットに座ってみたいって思えるデザインですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です