Simfree iPhone5S登場!本当は危険な月々割!日本の常識はすぐに非常識になる

Sim free iPhone登場!常識が非常識に変わる日も近い!

iPhoneのローン払い

Sim free iPhoneが発売されました。

Sim freeが、更なる通信事業の激戦につながる事は、間違いないと思います。
様々な、低価格Simが登場している現在、なにも高額なキャリアにこだわる必要はありません。
低価格Simを利用して、自分の生活スタイルに合わせたモバイル通信を実現できるのです。
 

計算してみて下さい!iPhone5Sの分割払い!

キャリアは、月々割りなる割引で、実質本体代金0円を打ち出しています。
まっ、確かに、一括で購入するには高すぎる金額のiPhoneです。
iPadより高い訳ですしね。
ただ、Appleには、金利0%の分割払いが存在するのをご存知でしょうか?
Apple storeで、28800円以上購入すると、分割払い0%になります。
すると!
月々のお支払いは3,100円となります。
初回だけ、4,298円が必要です。
あとはSimです。
ライフスタイルに合わせて選べます。
 

例えば、主婦のAさん(ちょっと、テレビショッピングぽいですねw)

日中は家にいます。
家には、ネット回線が引かれていて、Wifiルーターを夫が設置しています。
外に出るのは買い物に行く時と、友人とのランチの時。
ほとんどが、フリーWifiのエリアです。
この主婦のAさんは、高速でダウンロードが必要な通信や、アプリの使用は、自宅か公共Wifiエリアで行ないます。
だったら、音声通話だけでいいかも!
なので、bmobileのスマホ電話Simを利用すれば、月々1,080円!
iPhoneの分割費用と合わせて、4,180円で済みます。
 

モバイルWifiルーターを持っているBさん

そもそも、モバイルWifiルーターを持っていれば、iPod touchでもいいような気がします。
しかし、iPhone5S欲しいって気持ちもわかります。
このBさんも、音声のみのプランでいいですよね。
モバイルWifiと合わせて、8,060円です。
 

電話いらないかもって言うCさん

そもそも、今時音声通話っているの?
そう思っている人も多いはず。
音声が必要な時は、LineやComm,カカオトークなどで代用します。
本格的に電話への発信が必要なら、Skypeで繋げばいいって方
U mobile*dはいかがでしょうか?
3Gまで1,764円で使用できます。
3Gあれば、後は様々な公共Wifiサービスで何とかなります。
このプランでいくと、4,867円ですみます。
SMSが必要であるならば、158円で利用可能です。
このプラン、なんと3Gまでは、112Mbpsです!
 

日本の常識は、すぐに非常識になる。

公共のWifi網をインフラとして整備している国がある事をご存知でしょうか。
こう言った国では、携帯電話用の強力な電波を発信してのLTEなどをおこなう事無く、国民は高速な無線ネットワークにアクセスできます。
データ通信は、Wifi網でカバーできるため、携帯電話みたいなキャリアは必要なくなるかもしれません。
日本でも、カフェや、レストラン、コンビニなどで、Wifiサービスが広がっています。
そう考えると、現在は、モバイルでインターネット接続をおこなおうとすると、Docomoかな?auかな?softbankかな?となっていますが、
そんなキャリアに契約したくてもいいって日が来るかもしれません。
アメリカ等の、広大な国土を有する国ならばいざ知らず、狭い国土の日本、整備しようと思えばすぐに整備できます。
特に、全国にインフラを持っている業態、電力事業者は、アンテナ事にWifiアンテナを上げる事も可能です。
携帯の基地局に比べて、Wifiのシステムは低価格です。
本腰を入れると、瞬く間に広がる可能性があります。
NTTも、Docomo頼みをやめ、自前で電話回線からWifi接続できる様にするかもしれません。
すると途端に競争が激化し、通信費用が安くなる可能性があるわけです
 

Follow me!