知らないと損する車のオプション機能まとめ

車のオプションって色々ありますよね。

小物だとか、外観だとかのオプションは、結構真剣に見るのだけど、装置のオプションを見ない人が居るようです。

とても便利なオプションもあるので、見ないのは損だと思うのです。

今回は、簡単に便利なオプションをご紹介したいと思います。

知らないと損する寒い日に効く車のオプション機能

ワイパーデアイサー

雪の多い地域や、冷え込む地域では、ワイパーがフロントガラスに張り付く事があります。

張り付いているのに気づかずにワイパーを動かしてしまうと、ブレードの部分が切れてしまい、破損してしまう事があります。

大雪で、しかも冷え込むと、ワイパーを動かし続けていても知らぬ間に張り付いていて破損した。

何てこともあるのです。

ワイパーが張り付いてしまわない様に、フロントガラスに熱線を埋め込んで、その熱線を温めてワイパーブレイドが張り付かないようにする装置がワイパーデアイサーです。

ワイパーデアイサーに変わる方法もあります。

その方法をご紹介した記事も一緒に読んでみてください。

ヒーテッドミラー

ヒーテッドミラーは、冬の後方視界を確保するのに欠かせない装備です。

気温が下がってくると、どうしても水滴がついてしまったり、その水滴が凍ってしまったりします。

すると後方が見えないくなってしまいます。

ヒーテッドミラーは、ミラーをヒーターで温めて、氷を溶かし、水滴を蒸発させて曇りを解消します。

雨の日も快適に後方視界を得ることができます。

光親水ミラー

親水性を高めた表面加工を鏡の表面に行う事で、水滴がつく事を防ぎ、後方視界を確保するミラーです。

親水性とは、ミラーの表面が水分を撥水するのではなく、受け入れます。

水とミラー表面がなじむため、表面張力が起きず水玉ができません。

水玉は、鏡に映る後ろの景色を見えなくしてしまいます。

親水加工することで、後方視界が確保できるのです。

ステアリングヒーター

冬の寒い日、ヒーターが効いてきてもなかなか温まらないのがハンドルですよね。

ハンドルを握る手がかじかみます。

手袋などをしていても、意外に冷たくなってしまいます。

そこで、最近装備されることが多くなってきたのがステアリングヒーターです。

ハンドルをヒーターで温めるので、手がかじかむこともありません。

シートヒーター

寒い日は、ヒーターの効きも悪いもの。

しかも、車全体を温めてしまうと、なんだか気持ち悪くなったり、眠くなったりしますよね。

できれば身体だけを温めたい。

素早く、身体だけを温めたい。

その為にはシートにヒーターが入っていると便利です。

シートヒーターはオプションでなく、標準装備となっている車種が増えています。

アンチロックシステム

ABSは、おそらく装備されていない車は無いでしょう。

標準装備の車がほとんどだと思います。

ABS=アンチロックブレーキシステムは、タイヤがロック状態になるのを防ぐ装置です。

ロックとは、地面とタイヤの間が滑ってしまって、タイヤが回らないのに車が進んでいる状態。

タイヤで踏ん張って止めようとしているのに滑って止まりません。

ロックを防ぐため、小刻みにブレーキを解除して、タイヤを回し、地面との摩擦を回復させるのがABSです。

ヨーコントロールシステム

ヨーコントロールシステムは、横滑る防止装置の事です。

車が滑り始めて、軌道が膨らんでしまった時などに、車の姿勢を保つために4輪のブレーキを車が操作し姿勢を回復させる装置です。

トヨタはVSC、日産とスバルはVDC、ホンダはVSA、マツダがDSC、スズキがESP、ダイハツがESCといろいろな名前が付いています。

私は、VSCで助かったことがあります。

前を走る車がスリップを起こし、家の壁に突っ込みました。

とっさにブレーキを踏んでハンドルを切り回避しようとしたとき、VSAが作動。

車は少し滑りましたが姿勢を立て直しました。

なんとか回避する事ができました。

AWD・4WD

雪国では、必需品と言えるのが4輪駆動です。

普通車は、前の2輪か後ろの2輪を駆動させて走っています。

前をFF、後ろをFRといいます。

ちなみに、Fはフロントエンジンのことで、後ろにエンジンがある車はRRと言います。

4WD車は、4輪を駆動しているため、雪の時も立ち往生する事が少ないです。

以前はスバルのレガシーでフルタイム4WDを利用していました。

スタッドレスタイヤに4WDで雪で立ち往生した事は一度もありません。

登れなかった坂道も無いので、チェーンを使用すること無く過ごせています。

雪国に住んでいるのであれば、確実に4WDが良いですよね。

まとめ

車にはいろいろな装置があります。

今回は寒い日に重宝するオプション装置を紹介しました。

お金に余裕があれば、装備すると凄く便利になると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です