osを握っているとやっぱり違う

@batoです。
偽Iphoneの記事が出てましたね。
中国って凄いですね。
なんと言うか、あそこまで精巧にできるのは情報が流れているんでしょうね。
そんな偽ですが、Galaxy SIIIの偽物が出てきたようです。
Galaxyは最新機種ですのですごいですね。
でっ、スペックですが・・・
ライブドアニュースにスペックが載ってます。
参照はhttps://news.livedoor.com/article/detail/6765203/です。
<偽Galaxy S IIIスペック(正式名称:HDC Galaxy S3)>
液晶:4.7インチ
カメラ:500万画素、フロントカメラ30万画素
CPU:1GHz(MT6575 ARM Cortex A9)
RAM:512MB
ROM:4GB
OS:Android 2.3(Android4.0にアップグレード可能)
同梱:イヤホン、バッテリー2個、USBケーブル、トラベルセット、マニュアル
言語:マルチランゲージ対応


<本物Galaxy S IIIスペック>
液晶:4.8インチ
カメラ: 800万画素(背面 CMOS)LEDフラッシュ付、190万画素(前面 CMOS)
CPU: Samsung Exynos 4412 (Cortex-A9) Quad-core 1.4GHz
RAM: 1GB
ROM: 16GB or 32GB or 64GB
OS: Android 4.0 Ice Cream Sandwich
さほど違いのないスペックに驚かされます。
さらに言うと、OSですよね。
iPhoneの場合、OSはAppleが握っているので、筐体がiPhoneでもOSはAndroidでした。
iPhoneは中身ですね。
だから、AndroidはAndroidなんです。
そこが真似できなきゃ意味がない訳です。
しかし、GalaxyはOSがAndroidですから、筐体がそっくりだと、そっくりになります。
もちろんバージョンが違いますから、違うんですけどね。
やはりソフトが重要です。
と言うか、人に見えるところが重要なんですよね。
中身がいかに違いますって言ったって、それを実感できないとわからない訳です。
ガラ携もそうでした。
ガラ携は逆も発生していて、imodeは最低でした。
一時期imodoのおかげで日本の携帯は、世界でも類を見ないような文化を生みました。
しかし、その使用と互換性を保たせるために、
だんだん他キャリアに比べて使いにくいものになってました。
制御や見た目は格好良くって使いやすいのに、メールを打とうとすると野暮ったい。
遥かに、auやsoftbankのメーラーの方が奇麗で使いやすかったんですよ。
あんなことやってたらダメですよね。

Follow me!