スバルレガシーアウトバックはすっかりアメリカン

スバルレガシーは、日本国内ではレヴォーグにスポーツワゴンの座を譲りました。

しかし、アメリカでは、セダンとSUVとなって再度登場します。

すっかりアメリカンになったアウトバックは、なんだかフォードの様な雰囲気を醸し出します。

アウトバックのフロントがアメリカン

スバルレガシーアウトバック

スバルレガシーアウトバックは、本当に見かけがアメリカンになりました。

まずはフロント。

アメリカ人好みのフロントになっていると思いませんか。

日本人には一見もさっとして見えるフロントマスクですが、フォードやGMを見ても、アメリカ人はこういうフロントが好きな様ですよね。

レガシーアウトバックは北米では人気です。

このアウトバック、価格は2万4895ドルからだそうです。

日本円で250万ぐらいって安くないですか?

アウトバックのルーフレールがアメリカン

スバルレガシーアウトバック

アメリカのSUVと言えばルーフレール!

(独自判断w)

昔近所の人がフォードのワゴンに乗っていました。

フォードのワゴンにはルーフレールがあったのです。

私が乗ってたレガシーにもルーフレールがありました。

スキーキャリアーなんかも登載しやすく、THULEやTERZOを取り付けた物です。

ルーフボックスは乗せてませんでしたが、キャリアーだけでも重宝しました。

でも、新しいレガシーアウトバックのルーフレールはザッツ・アメリカンです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です