ペルソナマーケッテイングが凄い件

ペルソナマーケッティングとは?

ペルソナマーケッティング

ペルソナとはお客様の顔を思い浮かべる事

日産の新しいスカイラインで使われているマーケッテイング手法として話題になっています。
ペルソナマーケッティングとは、買っていただくお客様の顔=ペルソナを思い浮かべておこなうマーケッティングです。
具体的にお客様がどの様な方なのか、何が好きなのか、何処に住んでいるのか。
具体的に思い浮かべる事で、実際にどの様なキーワードが購入のきっかけになっているか。
行動に移す動機が何かを見極めていく作業です。

お客様を特定する

多くのお客様に受け入れられるって凄い事です。
しかし、全てのお客様から指示されることはありえません。
多くの資本を投入して、イメージ戦略を行っても、全員から指示される事は無いのです。
人数は少なくなっても、購入意欲の高い層、自分の商品を購入していただけそうな人達、
そんな人達に確実にファンになって頂く事が、多くの人に指示されるよりも収益を上げる方法と言うわけです。

名前や年齢、収入や勤め先まで特定する

私が、セミナーを受けた、スモールビジネス集客請負人のイカミモトヒロさんは、ペルソナを考える上で、名前や年齢、勤めている会社や年収、日頃の趣味まで、細かく設定することが必要だと言っておられます。
細かく設定すれば設定する程いいと言っておられます。
更に知りたい方は、イカミモトヒロさんのWebページまで→https://lifeup-liberty.com/

ペルソナを特定する事で見えてくること

細かく設定する事で、対象者が何を考えているのか、どういう物を欲しがっているのか、どういうキーワードで検索しているのかが見えてくるといいます。
キーワードが出てくれば、どの様にアプローチしていけばいいかがわかります。
製品を作るときは尚の事、対象の人達が「ピピ!」と来る点を集中的に商品に盛り込めます。
正直、日産新型スカイラインの対象者程ではない私です。
しかし、対象に近いせいか、スカイラインのコクピットには「ググ!」とくる所がありました。
買えないまでも、憧れる、見に行くって事はしたいと思っています。

真剣にお客様と向き合う事の大切さ

ペルソナマーケッティング
物が売れ難い時代です。
少ないターゲットに集中的に資本投入して、ファンの人に継続的に買っていただく。
デフレ時代に高収益を上げるためには必要な事だと思います。
いま使っていただいているユーザー層がどんな方達か?
そこで一つのペルソナが浮かび上がります。
その方達が、新型が出る度に買ってくれる。
これに勝ことはありません。
リピーターを増やす上でもペルソナマーケッティングは重要だと思います。
どんな小さなビジネスでも、小さいからこそペルソナの設定が大切ではないでしょうか。

Follow me!