PiTaPaがJRでもオートチャージが2018年秋より可能になるそうです

PiTaPaは関西の私鉄やバス会社などで使えるICカード。
地下鉄や私鉄、バスなどでオートチャージが可能なので便利です。
ただし、JR西日本でのチャージができないのが難点でした。
PiTaPaオートチャージ

PiTaPaがJR西日本でも2018年秋(予定)からオートチャージ可能に!

PiTaPaが、JR西日本の改札でもオートチャージが可能になるようです。
私の場合、最寄り駅がJRです。
その前に、神姫バスに乗って駅まで行くので、残高が乏しければ、バスでチャージされます。
ところが、微妙な残高になった場合にはJR区間を乗り切れない場合があります。
あと、駅まで車で送ってもらった場合、残高が少ないと、降り口の乗り越し精算機で清算しなければならず不便でした。
オートチャージが可能となれば、途中でチャージ切れと言うこともなく、スムーズに乗り換えが可能です。

PiTaPaは結構便利

PiTaPaの便利な点はもう一つあります。
PiTaPaは定期券を内蔵することができます。
その他にも、定期券の金額を超えるほど同じ区間に乗車した場合、定期券の価格になるという便利な利点もあります。
定期券の価格以上上がらないので、お得で便利です。
 

Follow me!